格安SIM

格安SIMを5年間使ってみて実感! 絶対に外せない4つの機能

更新日:

格安SIMに絶対に必要

当ブログの筆者である「しぶちん」が格安SIMを使い始めて約5年が経過しました。

使い始める前は「キャリアから乗り換えても支障はないだろうか…」と不安もありましたが、現在では格安SIMの恩恵に大いに助けられています。

筆者は今まで16社の格安SIMを渡り歩いてきました。その中で「この機能(サービス)はやっぱり必要だなあ」と実感することがかなりありました。

今回は、筆者的な視点で感じた格安SIMの絶対にあったほうがいい4つの機能について解説します。

絶対に必要な機能やサービスはこの4つ!

それでは能書き抜きで早速いきましょう! 格安SIMを5年間使い倒してきて、筆者が絶対に必要だと感じた機能やサービスはずばり以下の4つです!

MNP乗り換え時に不通期間が発生しない「即日開通サービス」

MNP(ナンバーポータビリティ)で格安SIMに乗り換える場合に注意したいのが、切り替えまでの時間がかかって電話が使えない期間ができてしまう可能性があること。

その点、即日開通に対応しているMVNOなら、店頭や電話・Webのやりとりで即日切り替えができるので不通期間が発生しません。

筆者は乗り換え先の格安SIMを検討するときに、絶対条件として即日開通に対応しているMVNOだけを対象にすることにしています。

「即日開通サービス」のいいところ

  • MNP乗り換え時の不通期間が発生せず、即日切り替えができる
  • 即日開通の手続きは店頭や電話・Webで簡単にできる

余った容量が貯金になる「データ量の繰り越しサービス」

ドケチでデータ通信量をこまめに節約している筆者にとって、いちばんありがたかったのは「余ったデータ容量の繰り越し」サービスです。

このサービスは、契約しているプランのデータ通信容量が使いきれずに余った場合、翌月末(日割りサービスの場合は翌日)まで繰り越せるというもの。

例えば、5GBのデータ容量のプランを契約していて1GBが余ってしまった場合、そのぶんが翌月に繰り越され、基本容量と合わせて6GBのデータ量が使えます。

毎日コツコツとデータ量を節約して容量を余らせれば、翌月は使い方にかなり余裕が出るので大助かり。今ではこのサービスのないMVNOは選ぶ気になれませんね。

データ容量の繰り越し

↑(出典:DMMモバイル)

「データ容量の繰り越し」のいいところ

  • 使いきれなかった容量を繰り越せるのでムダがない
  • 貯金感覚で容量を節約する習慣が身につく

データ消費のムダをなくせる「高速/低速の切り替え機能」

スマホはバックグラウンドで通信を行うアプリも多いので、知らず知らずのうちにデータ量が消費されてしまいます。

筆者もそんなに使ってないつもりでも、ジワジワと残りの通信容量を減らしてしまった経験が多々ありました。そんなときにあって便利だったのが「高速/低速の切り替え機能」です。

手動で低速に切り替えると速度が200kbpsになり、その間は高速通信のデータ容量を一切消費することがありません。

低速時でもメールやメッセージのやり取り程度なら支障はありませんし、もちろん電話もかけられます。

私の場合は、ふだんは低速にしておき、動画のあるWebサイトの閲覧するときなど必要なときだけ高速にすることで容量の節約を徹底できるようになりました!

「高速/低速の切り替え機能」のいいところ

  • 高速通信が不要なときはいつでも低速に切り替えられる
  • 低速通信の間は高速通信の容量を消費しないので節約できる
  • バックグラウンド通信など、通信データ量のムダを徹底的に排除できる

低速時でも読み込みがスムーズな「バースト機能」

速度を低速にしたとき、ニュースサイトなどの読み込みに時間がかかることがあります。これって、けっこうイライラするんですよね…。

低速時なのでしかたがないのですが、筆者ももう少し何とかならないかなと思っていました。そんなとき2社目に乗り換えたMVNOで対応していたのが「バースト機能」です。

設定不要で低速通信時でも最初の数秒間だけ高速でデータ通信されるので、Webページやメールの読み込みなどがスムーズに行えるんです。

体感では意外と違いを感じるので、低速通信をアシストしてくれるものとして個人的には欠かせません。

バースト機能

↑(出典:OCN モバイル ONE)

「バースト機能」のいいところ

  • 低速通信時の読み込みがスムーズになる
  • イライラから解放され通信データ量の節約がしやすい

4つの機能をすべて兼ね備えた格安SIMはここ!

というわけで、現在の筆者は経験を踏まえて、この4つの機能やサービスをすべて兼ね備えたMVNOから選ぶようにしています。

もちろん有料でオプションを付ければ、いくらでも便利な機能やサービスを利用できますが、ドケチの筆者的にはそれは選択肢になりません。

何度も言いますが、“ムダなお金を払わない”のが私のモットーだからです。

参考までに、今回ご紹介した4つの機能やサービスすべてに対応した格安SIMを以下に掲載しますので、格安SIM選びの参考にしていただければ幸いです。

4つの機能・サービスにすべて対応する格安SIM

今回は、「格安SIMを5年間使ってみて実感! 絶対に外せない4つの機能」と題して、格安SIM選びの際に絶対に外せない機能やサービスについてご案内しました。

格安SIMを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね~。

おすすめの格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信データ量がカウントされない「MUSICカウントフリー」
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

業が深いアラフォードケチの格安SIM漂流者。現役のITライターでもあります。今まで使った格安SIMは16社以上。実際に使った格安SIMを徹底レビュー!  「しぶちん」名義ではライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いのではないでしょ ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要なMVNOでは、初期費用や月額料金が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考 ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

「IIJmio」といえば、いちはやく格安SIMの世界に参入した老舗のMVNO(格安SIM事業者)です。 インターネットプロバイダーとしておなじみの「I ...

-格安SIM

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.