スマホ料金を約70%安くする方法

ドケチの格安SIM

BIGLOBEモバイル

【評判・口コミ】BIGLOBEモバイルの料金プランとサービス

BIGLOBEモバイルの料金プランやサービスを解説

格安SIMへの乗り換えを検討中の方なら、
BIGLOBEモバイルってどんな格安SIMなの?

スマホ料金がどれくらい安くなるの?

という疑問がわいてくると思います。

 

そこで今回は、BIGLOBEモバイルの料金やサービスの特徴をわかりやすくまとめてみました。

 

結論から申し上げると、ドコモなどの大手キャリアからBIGLOBEモバイルに乗り換えると、
スマホ料金を約70%も節約できます。

 

この記事を読めば、BIGLOBEモバイルの

  • 料金体系やサービス
  • 乗り換えた場合にお得になる具体的な金額
  • 利用できるオプション
  • メリットやデメリット

などがわかります。

しぶちん
BIGLOBEモバイルの申し込み前に、まずは料金やサービスをチェックしてください

※特に記載のない限り料金はすべて税別表記です。

 

なお、BIGLOBEモバイルの通信速度に関しては、筆者が実際に計測した以下の記事が参考になります。

BIGLOBEモバイルの実際の速度を計測した結果
【やってみた】BIGLOBEモバイルの速度を計測してみた結果

続きを見る

 

\エンタメフリー・オプションが人気/

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

 

BIGLOBEモバイルの使用レビューまとめ
【格安SIM】BIGLOBEモバイルの使用レビューまとめ集

続きを見る

 

BIGLOBEモバイルのサービス概要

BIGLOBEモバイルのサービス概要

BIGLOBEモバイル」は、大手プロバイダーのBIGLOBEが運営するMVNO(格安SIM事業者)です。

 

BIGLOBEは2017年からKDDIの完全子会社となって、さらに信頼性がアップしました。

 

まずは、BIGLOBEモバイルのサービス概要ですが、以下の表のようになっています。

これを踏まえたうえで、次からはBIGLOBEモバイルの特徴について解説します。

 

対応回線 ドコモ/au
※SMSの付かないデータ通信専用SIMはドコモのみ
データSIM料金 月額900円~
(3GB)
音声通話SIM料金 月額1400円~
(1GB)
料金の支払い方法 クレジットカード
口座振替(手数料200円税別/回)
データ繰り越し
速度切り替え ×
即日開通対応 (Web/店頭)
バースト機能 ×
追加チャージ
かけ放題オプション
最低利用期間と解約金 音声通話SIMはサービス開始日を含む月の翌月から1年間。この期間内に解約する場合は「音声通話サービス契約解除料」として1000円かかる。(データSIMには最低利用期間はありません

 

しぶちん
各用語の意味は以下を参考にしてください

 

各用語の意味について

対応する通信回線:利用できる通信回線の種類

データSIM料金:データSIM(データ通信のみ利用できる。電話は使えない)の最低料金

音声通話SIM料金:音声通話SIM(電話とデータ通信が利用できる)の最低料金

料金の支払い方法:使える支払い方法

データ繰り越し:余ったデータ容量を翌月あるいは翌日に繰り越せるサービス

速度切り替え:高速通信から低速通信に切り替えてデータ通信量を節約できる機能

即日開通対応:MNPで通話SIMカードを受け取ったその日にすぐに開通できるサービス

バースト機能:低速通信時に最初の一定のデータ量を高速で読み込む機能

追加チャージ:高速通信のデータ容量を追加購入できるサービス

かけ放題オプション:追加料金で一定時間の通話がかけ放題になるサービス

最低利用期間と解約金:契約の最低利用期間および解約金の有無

 

 

BIGLOBEモバイルの料金の詳細

格安SIMは安さと手軽さが魅力

 

格安SIMを検討している人の最大の関心と言えば、やっぱり料金ですよね。

 

BIGLOBEモバイルの料金は以下のとおりです。

 

BIGLOBEモバイルの月額料金プラン

プラン種別 音声通話SIM SMS付きデータSIM データ専用SIM
1ギガ音声通話スタートプラン 1400円 なし なし
3ギガプラン 1600円 1020円 900円
6ギガプラン 2150円 1570円 1450円
12ギガプラン 3400円 2820円 2700円
20ギガプラン 5200円 4620円 4500円
30ギガプラン 7450円 6870円 6750円

 

これを見ればわかるように、音声通話SIMのみ1GBのプランがあるのが特徴ですね。

しぶちん
通信量をそれほど多く使わないなら1GBのプランで十分です

 

 

BIGLOBEモバイルの契約時にかかる費用は? 初期費用を節約するには?

BIGLOBEモバイルを契約するときにかかる費用はいくら?

格安SIMを利用したことのない方は、そんな疑問をお持ちかもしれません。

 

BIGLOBEモバイルも含め、格安SIMの契約時には月額料金と別に以下の初期費用がかかります。

 

  • 契約事務手数料(3000円)
  • SIMカード発行料(MVNOにより300円~400円前後)

 

これを見て、「ちょっと事務手数料が高いかも…」と思われた方も多いと思います。

しかし、ご安心ください! 

 

事務手数料はキャンペーンやエントリーパッケージを利用すればほぼ無料にできるんです!

 

以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

2019年最新版の格安SIM20社のキャンペーンの比較
【2019年毎月更新】主要20社の格安SIMキャンペーンをまとめて比較

続きを見る

エントリーパッケージの使い方
【使用レビュー】格安SIMのエントリーパッケージの使い方

続きを見る

しぶちん
こういう大幅な割引があるのも格安SIMのメリットです!

 

 

BIGLOBEモバイルに乗り換えた場合の節約シミュレーション

 

料金がわかったところで、実際に大手キャリアからBIGLOBEモバイルに乗り換えた場合、どれくらい安くなるのか見てみましょう。

 

 

BIGLOBEモバイルに乗り換えると70%も安くなる

 

ドコモの「シンプルプラン ベーシックパック」で3GBまで利用している人が、BIGLOBEモバイルの音声通話SIM「3ギガプラン」に乗り換えた場合、なんと約70%も安くなります!

 

しぶちん
スマホ料金の見直しにはうってつけです

 

 

BIGLOBEモバイルのオプションサービス

 

BIGLOBEモバイルでは、基本サービス以外に以下のようなオプションサービスも提供しています。

 

BIGLOBEモバイルのオプションサービス

  • BIGLOBEでんわ 3分かけ放題(月額600円)
  • BIGLOBEでんわ 10分かけ放題(月額830円)
  • BIGLOBEでんわ 通話パック60(月額600円)
  • BIGLOBEでんわ 通話パック90(月額8300円)
  • BIGLOBE Wi-Fi
    (※6GB以上のプランは1ライセンス無料。それ以外のプランは月額250円)
  • スマート留守電(月額290円)
  • あんしん電話フィルター(月額300円)
  • 割込通話(月額200円)
  • 国際ローミング(無料)
  • BIGLOBE端末あんしんサービス(月額380円)
  • BIGLOBE SIM端末保証サービス(月額500円)
  • BIGLOBE スマホバックアップ(月額500円)
  • 暮らしのあんしん相談(月額680円)
  • セキュリティセット・プレミアム(月額380円)
  • インターネットサギウォール(月額300円)
  • 迷惑メールフォルダオプション(月額150円)
  • i-フィルター for Android(月額200円)
  • パスワードマネージャー 月額版(月額150円)
  • BIGLOBEお助けサポート(月額475円)
  • BIGLOBEモバイル ご自宅訪問設定(出張サービス料無料)
  • BIGLOBE訪問サポート(1回につき9000円)
  • BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』(月額300円)
  • エンタメフリー・オプション
    (3GB以上のプランが対象。音声通話SIM:月額480円/データSIM:月額980円)
  • SMART USEN(月額490円)
  • タブホ(月額500円)
  • U-NEXT(月額1990円)
  • music.jp(月額500円)
  • BIGLOBEアプリパック(月額360円)

 

しぶちん
さすがは大手プロバイダー系! めちゃくちゃオプションが充実しています

 

 

BIGLOBEモバイルのメリット

数ある格安SIMの中でも、BIGLOBEモバイルならではのメリットは以下のとおり。

 

 

いいところ

  • 安心・信頼のBIGLOBEブランド
  • ドコモ/auのダブルキャリアに対応
  • 動画や音楽がカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」がある
  • 6GB以上のプランならWi-Fiスポットが無料
  • 家族や複数端末の利用に便利なシェアSIMがある
  • 家族会員として申し込むと割引が適用される
  • ネットとセットで安くなる「光☆SIMセット割」がある
  • 利用に応じてGポイントがたまる

次からは、これらのメリットの詳細を解説します。

 

 

安心・信頼のBIGLOBEブランド

現在、格安SIMサービスを提供している企業は200社以上もあります。

 

その中から選ぶとすれば、やっぱり信頼性の高いところがいいに決まっていますよね。

 

その点、BIGLOBEモバイルならKDDIグループでプロバイダーとしての実績も30年以上と申し分なしです。

しぶちん
やっぱり大手は安心感があります

 

 

ドコモ/auのダブルキャリアに対応

BIGLOBEモバイルは、

  • ドコモ回線を利用する「タイプD」
  • au回線を利用する「タイプA」

以上2種類の格安SIMサービスを提供しています。

ただし、SMSの付いていないデータ通信専用SIMはタイプDのみの対応となります。

 

 

動画や音楽がカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」は、動画・音楽配信サービスなどがカウントフリーになる有料オプション。

 

カウントフリーとは、特定のサービスの通信量をデータ使用量に含めないサービスです。

 

 

■カウントフリーのイメージ図

たとえば、上図のようにカウントフリー対象のデータ通信量は計算されないため、契約している容量をそのぶん節約できます。

 

なので、上図の例では実際に消費する通信量は、カウントフリー対象外の1GBのみとなるしくみです。

 

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションの対象になるサービスは以下の通りです。

 

エンタメフリー・オプションの対象サービス

  • YouTube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSICNEW
  • radiko.jp
  • らじる★らじる
  • Facebook Messenger

 

なお、エンタメフリー・オプションを申し込めるのは、3GB以上のプランに限定されています。

 

さらにオプション料金も、以下のようにSIMの種類で違いがあるので注意しましょう。

  • 音声通話SIM:月額480円
  • データSIM:月額980円

 

 

6GB以上のプランならWi-Fiスポットが無料

BIGLOBEモバイルでは、全国83000ヶ所で使えるWi-Fiスポット「BIGLOBE Wi-Fi」を提供しています。

 

本来は有料(月額250円)のオプションサービスなのですが、6GB以上のプランの契約者なら1ライセンス無料で利用できるんです!

 

しぶちん
Wi-Fiスポットは外出時にめっちゃ便利です

 

 

家族や複数端末で容量を分け合える「シェアSIM」がある

BIGLOBEモバイルの「シェアSIM」とは、最大4枚のSIMカードを追加して通信容量を分け合って使えるサービスのこと。

 

利用例としては、

  • 複数の端末で容量をシェアする
  • 家族で容量をシェアする

といった使い方が可能です。

 

シェアSIMの料金は、追加1枚(最大4枚まで追加可能)ごとに以下の料金がかかります。

 

  • 音声通話SIM:月額900円
  • SMS付きデータ通信SIM:月額320円
  • データ通信専用SIM:月額200円

 

家族4人の例

  • 音声通話SIM 3GBプランを4人分契約する場合
    1600円×4人=6400円
  • 音声通話 SIM12GBプランに3枚のシェアSIMを追加する場合
    3400円+900円×3人=6100円
しぶちん
家族4人で、通常契約より合計300円お得になる計算です!

 

 

家族会員として申し込むと割引が適用される

BIGLOBEモバイルを家族で利用する場合は、家族会員のユーザIDを登録して申し込むことで2回線目以降にそれぞれ月額200円の割引を受けられるんです!

 

家族会員サービスの特長は以下のとおりです。

家族会員サービスの特長

  • 家族会員を登録して申し込むことで、2回線目以降で月額200円ずつ割引される
  • 契約者とは別に最大4名の家族会員(生計を同一にする個人)を登録できる
  • MNPの未成年者の契約は事前に親名義に集約しておく必要がある
  • 個別契約なので、家族それぞれが好きな容量プランを選べる
  • 個別契約なので、キャンペーンも個別に適用される

 

しぶちん
家族それぞれで個別の容量が選べて、家族4人なら通常契約より合計600円お得になる計算になります

 

 

なお、当ブログでは家族向けに最適な格安SIMのまとめ記事もあります。

ぜひ参考にしてください。

【4人合計で月額わずか5760円】家族におすすめの格安SIM5選

続きを見る

 

 

ネットとセットで安くなる「光☆SIMセット割」がある

BIGLOBEは格安SIM以外に、【ビッグローブ光】 などの光回線のインターネットサービスを提供しています。

 

「光☆SIMセット割」は、この光回線をBIGLOBEモバイルと一緒に利用すると、毎月最大300円割引になるお得なサービス。

 

タイプDで6GB以上のプランが対象という条件になりますが、光回線も利用する人はこの機会に【ビッグローブ光】 に乗り換えて節約するのも手ですね。

 

 

利用に応じてGポイントがたまる

BIGLOBEでは独自のポイントサービスである「Gポイント」を運営しています。

 

BIGLOBEモバイルでは、毎月の利用料金に応じて毎月Gポイントがたまります。

 

たまったポイントは料金の支払いや、120種類以上の提携サービスのポイント、現金などに交換することが可能です。

 

Gポイントから交換できる物(抜粋)

  • Amazonギフト券
  • Tポイント
  • nanacoポイント
  • LINEポイント
  • Ponta
  • iTunesコード
  • Google Playギフトコード
  • ANAマイル
  • 現金
しぶちん
現金にも交換できるのがいいですね

 

 

BIGLOBEモバイルのちょっとデメリット

 

BIGLOBEモバイルのデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

 

残念なところ

  • 高速/低速の切り替えができない
  • SMSの無いデータ専用SIMではタイプAが利用できない
  • タイプAは3日間通信量による速度制限がある

次から各デメリットを詳しく解説していきます。

 

高速/低速の切り替えができない

高速と低速の切り替えに対応していれば、それほど速度を必要としないLINEなどのSNSは低速通信で行うことで容量を節約できます。

 

しかし、残念ながらBIGLOBEモバイルでは高速通信と低速通信の切り替えには対応していないのです…(T_T)

 

筆者が実際にBIGLOBEモバイルを利用した経験では、この部分が最大のウィークポイントといえます。

 

しぶちん
今後の対応に期待したいところです

 

 

データ通信専用SIMではタイプAが利用できない

BIGLOBEモバイルにはドコモ回線を使う「タイプD」と、au回線を使う「タイプA」があります。

 

ただし、SMSの無いデータ通信専用SIMだけはタイプAが選べません…。

これはちょっと不満に思う人もいるかもしれませんね。

 

 

タイプAは3日間通信量による速度制限がある

BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)では、

  • 直近72時間(3日間)の通信量の合計が6GBを超えた場合

以上の条件に該当すると、強制的に速度が制限されることがあります

 

 

まとめ:家族での利用やカウントフリー重視の人に最適

いかがでしたか?

 

今回は「【メリット・デメリット・評判】BIGLOBEモバイルのプランとサービス」と題してお送りしました。

 

これでBIGLOBEモバイルのサービス概要と料金体系を理解できたと思います。

 

ぜひ格安SIM選びの参考にしてください。

 

最後にBIGLOBEモバイルの利用に向いている人をまとめてみます。

 

BIGLOBEモバイルはこんな方におすすめ

  • 複数端末で通信容量をシェアして使いたい人
  • 家族みんなで乗り換えたい人
  • 主要な動画や音楽サービスをカウントフリーにしたい人
  • ふだんからGポイントをためてる人

 

格安SIMを検討している方は、ぜひMVNO選びの参考にしてくださいね。

 

\家族会員での利用がお得!/

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

しぶちん
当ブログではお得なキャンペーンやランキング情報も掲載しています。ぜひごらんください

 

BIGLOBEモバイルの使用レビューまとめ
【格安SIM】BIGLOBEモバイルの使用レビューまとめ集

続きを見る

2019年最新版の格安SIM20社のキャンペーンの比較
【2019年毎月更新】主要20社の格安SIMキャンペーンをまとめて比較

続きを見る

管理人おすすめ! 格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量が使い放題の「MUSICカウントフリー」が無料
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

出版業界歴19年のITライター&編集者。スマホ代を約70%節約できる「格安SIM」を完全自腹でレビューしています。 各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、こちらからどうぞ!

-BIGLOBEモバイル

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.