スマホ節約入門

電話代が半額以下に! 5つの方法で格安SIMの電話代を節約する

更新日:

格安SIMの通話料を安く

スマホ代の節約は格安SIMの乗り換えだけで終わりません。実は使い始めた後こそ肝心なんです。

たしかに格安SIMに乗り換えるだけで、月々の基本料金が劇的に安くなります。しかし、それを阻むのが電話をかけたときに発生する「通話料金」。

格安SIMでは、基本の通話料金が20円/30秒となっています。そのまま何もせずに電話をかけていると、予想以上に通話料金がかかってしまうのです。

これではせっかく格安SIMに乗り換えた意味がなくなってしまいますよね…。

でも、ご安心を! 格安SIMでも通話料金を効果的に節約できる5つの方法があるんです。

方法1:MVNOの格安通話アプリを使うだけで半額に!

格安SIMを提供している事業者(MVNO)によっては、独自の格安通話アプリを無料でユーザーに提供しています。

このアプリを使って発信するだけで、通話料は10円/30秒と何と半額になるんです! お使いの格安SIMに専用アプリがあれば、絶対に使うことをオススメします。

例えばmineoなら「mineoでんわ」を、OCN モバイル ONEなら「OCNでんわ」という格安通話アプリをユーザーに無料で提供しています。

その他、有名なMVNOの大半が格安通話アプリを提供しています。

mineoでんわ OCNでんわ

注意

格安通話アプリ以外から発信した場合は、20円/30秒の通常の通話料がかかりますので注意しましょう。

方法2:一般の格安通話アプリもオススメ!

格安通話アプリ-LINE

契約しているMVNOに格安通話アプリがない場合は、一般向けに提供されている格安通話アプリを使えば通話料金を安くできます。

一般向けの格安通話アプリには、通話方式の異なる「回線交換型」と「IP電話型」の2種類があります。

ポイント

回線交換型:通常の電話回線を利用し、「プレフィックス番号」を付加して発信することで安く通話ができます。記載しているアプリの他、MVNOで提供される通話アプリもこの種類に該当します。電話回線を使うので音声品質が高いことがメリットですが、同じアプリ同士でも料金は変わりません。

主なアプリ:楽天でんわ、G-Call、だれでもカケホーダイ

IP電話型:インターネットを利用してパケット通信で通話をするしくみ。050電話番号を取得して発着信できるタイプと、電話番号がなく基本的に発信専用で使うタイプがあります。回線交換型より通話品質は劣りますが、同じアプリ同士なら通話料が無料になるメリットがあります。

主な050番号ありアプリ:050 plus、LaLa Call、SMARTalk

主な番号なしアプリ:LINE、Skype、Messenger

IP電話型の方がさらに安い!

回線交換型アプリの通話料は一律で10円/30秒ですが、IP電話型アプリの大半ではさらに安いのがポイント。

たとえば、LINE Outの場合はコールクレジットの利用で固定電話宛なら3円/1分、携帯電話宛なら14円/1分になります。さらにLINE Outでは短い広告を見て1回1分または3分の無料通話が利用できる「LINE Out Free」もあるなど非常にお得です。

ただし、国際電話に関しては、各IP電話によって料金にバラツキがあるので注意しましょう。

110番などに発信できない

格安通話アプリでは、フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁番号への発信はできません。これらの番号に発信する場合は、スマホ標準の電話機能を使いましょう。

方法3:頻繁な通話は「電話かけ放題」オプションがお得

連絡手段としてどうしても電話をかけることが多いなら、「電話かけ放題」の有料オプションを付けるのもおすすめ。

mineoなどのメジャーなMVNOでは、10分以内の通話なら定額で何度でもかけ放題になるオプションを提供しています。

主なMVNOのかけ電話放題オプション

  • mineo(10分かけ放題:月額850円)
  • OCN モバイル ONE(10分かけ放題:月額850円、トップ3かけ放題:月額850円、かけ放題ダブル:月額1300円)
  • IIJmio1回の通話が長い人向け(10分以内かけ放題+家族間30分以内):月額830円、1回の通話が長い人向け(3分以内かけ放題+家族間10分以内):月額600円)
  • LINEモバイル(10分かけ放題:月額880円)
  • 楽天モバイル(楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル:月額850円)
  • DMMモバイル(10分かけ放題:月額850円)
  • BIGLOBEモバイル(10分かけ放題:月額830円、3分かけ放題:月額600円)

何分以上なら「かけ放題」がお得?

例えば、10分以内の通話の合計が42分30秒を超えるなら、10分以内かけ放題オプション(月額850円)を付けたほうがお得になります。逆にそれを超えないなら、通常の格安通話アプリを使ったほうがお得になります。

方法4:自分からはできるだけ電話しない

電話をかけない

ちょっとせこいかもしれませんが、緊急の用件でないなら自分からは極力電話しないのもひとつの節約方法です。

現に筆者はこの方法を徹底しています(笑)。「しぶちん」の名は伊達ではありません…(^_^;)

方法5:連絡はメールやLINEなど他の手段で代用する

メールなどで代用

一昔前なら、急ぎの用件は電話で伝えるのが当たり前でした。しかし、インターネットが発達した現在では、ほとんどの用件はメールやLINEなどのSNSで代用できます。

プライベートはもちろん、ビジネスシーンでも、最近はメールでのやり取りのほうが好まれるほど。企業の中には、サポート窓口の電話受付を廃止しているところさえあります。

筆者が働いている業界では、打ち合わせなどでさえ、顔を合わせずにSlackやChatWorkなどのチャットシステムを使うことも多くなっています。

そう考えると、「どうしても電話じゃなくちゃ!」というシチュエーションって、実は意外と少ないんですよね。

まとめ:通話料金を抑えて賢く使いましょう!

今回のステップでは、格安SIMの通話料金を節約する5つの方法をご紹介しました。

この5つの方法を駆使すれば、今まで何となくかさんでいた通話料金を一気に節約できるはず。ぜひみなさんもトライしてみてくださいね。

おすすめの格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信データ量がカウントされない「MUSICカウントフリー」
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

業が深いアラフォードケチの格安SIM漂流者。現役のITライターでもあります。今まで使った格安SIMは16社以上。実際に使った格安SIMを徹底レビュー!  「しぶちん」名義ではライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いのではないでしょ ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要なMVNOでは、初期費用や月額料金が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考 ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

「IIJmio」といえば、いちはやく格安SIMの世界に参入した老舗のMVNO(格安SIM事業者)です。 インターネットプロバイダーとしておなじみの「I ...

-スマホ節約入門

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.