DMMモバイル

【手順画面】DMMモバイルを解約する方法を完全解説

更新日:

DMMモバイルの解約

「DMMモバイルを解約する方法がわからなくて、今いち不安…」

そんな人のために、この記事では実際に解約する場合の手順を解説しています。

解約を検討している人、事前に解約方法を把握しておきたい人など、解約手順を知りたい人の役に立つので、ぜひお読みください。

DMMモバイルを解約する前に知っておくべき注意点

DMMモバイルを解約する場合、いくつか注意点があります。事前にきちんとチェックしておきましょう。

通話SIMは最低利用期間内に解約すると9000円の手数料が発生

DMMモバイルの通話SIMの最低利用期間は12ヶ月間。この期間内に解約する場合は、解約手数料として9000円が徴収されます。

データSIMの場合は最低利用期間はありませんので、解約金は発生しません。

解約手続きができない日がある

DMMモバイルを解約する場合、以下の注意点があります。これはけっこうな落とし穴ですよね。うっかりしないように注意しましょう。

  • 解約申請は当月末日の前日までの受付。毎月最終日(末日)は解約申し込みが行えない。
  • 毎月1日~5日の利用料金の決済前は解約申込みが行えない

解約後に再度契約する場合は間隔を空ける必要がある

DMMモバイルを解約し、再び契約する場合は、以下のように一定の間隔を空ける必要があります。

解約後の再契約の条件

  • 通話SIM、またはSMS付きデータSIMを解約した場合は、解約月の翌々月の6日以降
  • SMS機能なしのデータSIMを解約した場合は、解約月の翌月の6日以降

解約申し込み後も当月中まで利用可能

DMMモバイルでは、解約申し込み月の当月中までは引き続き利用可能です。

つまり、その月の1日に解約を申し込んだとしても、その月の末日までは利用できるというわけです。

うっかり忘れっぽい人は、早めに解約手続きを済ませておくと安心かもしれませんね。

 

DMMモバイルを解約する方法は専用アプリかWebから

DMMモバイルを解約する場合は、DMMモバイルの専用アプリ、もしくは公式サイトの「マイページ」から手続きを行います。

電話などでは受け付けていないので注意しましょう。

ここでは、専用アプリの「DMM mobile」を使って解約する方法をご紹介します。

DMMモバイルの解約手順

DMMモバイルを解約する場合は、以下の手順で行います。

step
1
「ご契約内容の変更」を開く

  • ①DMMモバイルの専用アプリ「DMM mobile」を起動し、メニューから「ご契約内容の変更」をタップします。

 

step
2
解約手続きの画面へ進む

  • ②表示された画面を下へスクロールして、下の方にある「ご契約プランの解約、SIM削除はこちら」をタップします。

 

step
3
注意事項を確認する

  • ③注意事項の画面が表示されるので、ひと通り確認して一番下にある「注意事項を確認しました」にチェックを入れて、
  • ④「次へ進む」をタップします。

 

step
4
解約を実行する

  • ⑤解約申し込み画面が表示されるので、解約する回線番号にチェックを入れて
  • ⑥「選択したプランを解約する」をタップします。

 

MNP転出の場合は?

  • MNP転出する場合は、上記「step3」で表示される注意事項画面の先頭にある「MNP転出をご検討の方へ」にある「こちら」をタップして手続きを行います。

 

解約後はSIMカードの返却を忘れずに

DMMモバイルは解約後のSIMカードの返却が必要です。

封筒に入れるなどでして郵送で下記の住所宛に送付しましょう。なお、送料はユーザー負担になります。

ちょっと面倒だと感じるかもしれませんが、これもユーザーの義務。「立つ鳥跡を濁さず」の気持ちできちんと返却しましょう。

■返却先住所
〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫 A-2棟 住友倉庫内 DMM mobile窓口

 

まとめ

いかがでしたか? 今回は「【手順画面】DMMモバイルを解約する方法を完全解説」と題してお送りしました。

これで解約する場合も迷うことなく手続きできると思います。

解約方法がわからずに不安だった方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

なお、解約後のお乗り換え先を検討している方は、以下のリンク先からMVNOを探してみましょう。

\厳選した格安SIMをランキングでご紹介/

ランキングから格安SIMを探す

\期間限定で今だけお得! 格安SIM割引キャンペーン/

割引キャンペーンを見る

迷ったらココ! 格安SIMおすすめランキング

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

アラフォードケチの格安SIM愛好家。業界歴19年のITライターです。格安SIMに乗り換えてスマホ代を70%減らすことに成功。浮いたお金は子供の塾費用に使って無事に志望校に合格! 「しぶちん」名義では、ライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

  すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いの ...

3

主要な格安SIM・格安スマホでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。   このページでは格安SIM・格安ス ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

  数ある格安SIMの中でも根強い人気を誇る「IIJmio」。   IIJmioへの乗り換えを検討している方が、いちばん気になるの ...

-DMMモバイル

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.