DMMモバイル

【実際に使ってみた】DMMモバイルの「SNSフリー」の使い方

更新日:

DMMモバイルのSNSフリー

すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は筆者が「SNSフリー」を申し込んで実際に利用してみました。

この記事を読めば、SNSフリーの申し込み方法から使用感、注意点などがわかります。

実際に利用してみると意外な落とし穴も見つかりましたので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

DMMモバイル公式サイト

DMMモバイルの「SNSフリー」とは?

DMMモバイルのSNSフリーとは、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、Facebook Messengerの高速データ通信量を消費せずに利用できる有料のオプション機能です。

「SNSフリー」の対象サービス

 

SNSフリー

SNSフリーを契約すると、対象アプリの通信量がカウントされないため、そのぶんデータ容量を節約できるのがメリットです。

「SNSフリー」はカウントフリーの一種

DMMモバイルの「SNSフリー」のように、特定のアプリの通信量をカウントしないしないしくみを「カウントフリー」と呼びます。

最近は、カウントフリーをサービスとして提供するMVNOが増えています。

SNSフリーの料金や契約できるプランは?

SNSフリーを契約できるのは、データ容量3GB以上のプランに限定されていて、月額料金は250円です。

SNSフリーの対象データは?

対象サービスだからといって、すべてのデータがカウントフリーになるわけではありません。

以下のように厳格に対象データが決められています。

 

LINE

  • テキスト・音声メッセージの送受信
  • スタンプ・画像・動画等のファイルの送受信
  • 無料通話・ビデオ通話
  • タイムラインの表示(画像・動画含む)
  • スタンプ・きせかえのダウンロード

Twitter

Twitter

  • タイムラインの表示(画像・動画含む)
  • ツイート(画像・動画含む)
  • ダイレクトメッセージの送受信
  • ニュース・検索の表示
  • モーメントの表示・投稿
  • プロフィールの編集

Instagram

Instagram

  • タイムラインの表示・投稿
  • ストーリーの表示・投稿
  • ダイレクトメッセージの送受信
  • アクティビティの表示
  • 検索の表示
  • プロフィールの編集

Facebook

Facebook

  • タイムラインの表示・投稿(画像・動画含む)
  • ニュースフィードの表示・投稿(画像・動画含む)
  • いいね・スタンプの送信
  • チェックイン
  • 検索の表示
  • プロフィールの編集

Facebook
Messenger

Messenger

  • テキストメッセージの送受信(画像・動画含む)
  • いいね・スタンプの送受信

SNSフリーの対象外になるデータ

なお、以下のデータはSNSフリーの対象外になりますので、間違えないようにしましょう。

  • 外部リンクへの接続(アプリ内ブラウザでのアクセスも含む)
  • Facebook Live(Facebook上でのライブストリーミング動画)
  • Facebook Messengerの音声・ビデオ通話機能
  • Periscope(Twitter上でのライブストリーミング動画)

SNSフリーの注意点は?

DMMモバイルのSNSフリーには、他にも注意点があります。

利用環境によってデータがSNSフリーの対象外になったり、通信制限が行われる場合がある点があるので、契約前にしっかり確認しておきましょう。

  • 各SNSは公式アプリを使うこと。公式アプリ以外はSNSフリー対象外になる
  • Wi-Fiでアプリを利用中に、DMMモバイルの高速データ通信に切り替えた場合はSNSフリー対象外として認識される場合がある
  • アプリ更新に伴う識別子の変更などにより、SNSフリーの対象外として認識される場合がある
  • SNSフリーの対象の「動画」とは、各アプリから投稿されたものにられる
  • 外部サイトを埋め込む方法により再生される動画(YouTubeなど)についてはSNSフリーの対象外
  • 著しい大容量データの継続的な送受信を行うと通信を制限される場合がある
  • 今後の状況によっては、SNSフリーの範囲が変更・追加されることがある
  • 範囲が変更・追加された場合は、既存の契約者にも適用される
  • SNSフリーを解約した場合、解約当月の翌月末まで再申し込みできない
しぶちん
特に、Wi-Fi利用中の切り替え時と、YouTubeの埋め込み動画がSNSフリー対象外になる点に注意です!

SNSフリーの申し込み手順

SNSフリーを申し込む場合は、DMMモバイルを新規契約する場合と、すでにDMMモバイル契約している場合とで方法が異なります。

それぞれの場合の申し込み方法を解説しますので、参考にしてください。

DMMモバイルを新規契約する際に一緒に申し込む場合

新規にDMMモバイルを契約する人の場合は、申し込み時の画面でオプションの選択画面が表示されるので、ここを選択して申し込み手続きを行えばOKです。

 

すでにDMMモバイルを契約している人が申し込む場合

すでにDMMモバイルを契約している人がSNSフリーを申し込む場合は、DMMモバイルの専用アプリ「DMM mobile」から申し込みます。

あわせて読みたい
DMMモバイル専用アプリ
設定やプラン変更も! DMMモバイルの専用アプリの使用レビュー

DMMモバイルでは、速度の切り替えやプラン変更などの手続きを行う場合、公式サイトの「マイページ」から行うしくみになっています。 でも、ユーザーの皆さん ...

続きを見る

step
1
契約内容の変更画面を開く

  • ①DMMモバイルの専用アプリ「DMM mobile」を起動し、メニューから「通信容量を変更する」をクリック。
  • ②次の画面で「データ容量オプションを変更する」をクリック。

 

step
2
SNSフリーを申し込む

  • ③表示された画面で「SNSフリー」を選択して、
  • ④次の画面で「次へ」をクリック
  • ⑤利用規約が表示されるので、確認したら「利用規約を確認しました」にチェックを入れて、
  • 「申し込む」をクリック

 

step
3
利用可能な状態になったのを確認

  • ⑦申し込み受付メールが届くので確認したら、画面上の「ご契約内容の確認画面へ」をクリック
  • ⑧表示された画面の「SNSフリー」の欄が「契約中」になっていればSNSフリーを利用できる状態に切り替わっています

手続き完了までに時間がかかることも

タイミングによっては手続完了までに時間がかかることがあります。契約内容の確認画面で「契約中」になっていない場合は、10分程おいてから再度ページを読み込んで確認しましょう。

SNSフリーを使ってみました!

というわけで、申込み完了後にさっそくSNSフリーを使ってみました。

SNSフリーの通信速度は低く抑えられている

公式サイトでは言及されていませんが、実はサポートに確認したところ、SNSフリーの通信は通常のネットワークとは異なる回線を利用しており、通信速度が低くなっているとのこと。

これは重要なことなので、公式サイトにきちんと書いていて欲しいですよね。

念のために通信速度をモニタリングできるアプリで調べたところ、たしかに遅いですね…。

ただSNSで通常やり取りされている動画や画像はそれほどサイズの大きいものではないので、今回検証した範囲では支障は余り感じませんでした。

 

LINE

トークルームから20枚ほどの写真を送信したり、友達に協力してもらってビデオ通話なども試してみましたが、データ通信量は減っていませんでした。

筆者の場合、オッサンのくせに友人とLINEで長電話することが多いので、通話がSNSフリーの対象になっているのはかなり重宝です。

 

Twitter

Twitterは筆者がもっとも頻繁に利用するSNSです。

SNSフリーに関する注意点としては、注意点で説明したようにYouTubeからシェアされた動画に関しては対象外。YouTubeリンクの動画をTwitterアプリ上で再生しても通信量は消費されてしまいます。

また、ライブストリーミング機能の「Periscope」の動画配信や視聴も対象外なので注意しましょう。

普通の動画も通信量が減る? 原因は意外なところに!

これを踏まえた上で、Twitter上で通常投稿された写真や動画などを適当に視聴していたのですが、データ通信量を確認すると、なぜか減っている!?

原因が不明なので、慌ててDMMモバイルのサポートにも問い合わせたのですが、サポートでもよく分かっていない様子…(^_^;)

しょうがないので、自分でいろいろ検証してみたところ意外なところに原因があることが分かりました。

その原因とは、ずばり「提供元」の記載がある動画です。

タイムラインを見ていると、ときどき「提供元」という文言が付いた動画を見かけると思います。

実はこれ、引用元の動画ツイートのURL末尾を書き換えて投稿することで、「提供元」の文言が付くしくみになっています。

この書き換えが正規のツイートと認識されないようで、SNSフリーの対象外と判定されてしまうんですね。

動画の自動再生をオフにしておくのが無難

Twitterでは通常は動画の自動再生が有効になっています。

そのため先ほどの「提供元」の動画がタイムライン上にあると、ツイートをタップしなくても自動再生でジワジワと通信量を消費してしまいます。

通信量を消費しないようにするためには、

  • Twitterアプリの「設定とプライバシー」「データ利用の設定」「動画の自動再生」「オフ」「Wi-Fi接続時のみ」を選択しましょう。

 

Instagram

SNSの中でも非常に人気の高いInstagram。タイムラインの投稿や表示はもちろん、ストーリーの投稿や表示もSNSフリーの対象ですので、通信量もまったく減ることはありません。

最近はInstagramをメインで利用する人も多いので、これはかなりお得ですね。

 

Facebook

SNSフリーの対象にニュースフィードやタイムラインに加えて、チェックインも含まれるのがありがたいところ。

Facebookページでプロモーションする場合などはかなり助かりますね。

ただし、「SNSフリーの対象外になるデータ」で解説したようにFacebook Live(Facebook上でのライブストリーミング動画)は対象外です。

 

Facebook Messenger

Facebookが提供するメッセンジャーアプリである「Facebook Messenger」はメッセージ機能だけがSNSフリーの対象。

ただし、「SNSフリーの対象外になるデータ」で解説したように残念ながら音声・ビデオ通話機能は対象外となります。

LINEの通話機能はSNSフリーなのに、何でFacebook Messengerはダメなんだろう…と思っちゃいますよね。この点に関しては中途半端と言わざるを得ません。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【使ってみた】DMMモバイルの「SNSフリー」を完全レビュー」と題してお送りしました。

「SNSフリーってどんなサービスなんだろう?」と不安だった方も、これで不安は解消できたと思います。

通信速度が低く抑えられる仕様ではありますが、通信量を節約したいSNSのヘビーユーザーにはかなり役に立つでしょう。

DMMモバイルの「SNSフリー」に興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

DMMモバイル公式サイト

詳細レビュー記事

おすすめの格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信データ量がカウントされない「MUSICカウントフリー」
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

業が深いアラフォードケチの格安SIM漂流者。現役のITライターでもあります。今まで使った格安SIMは16社以上。実際に使った格安SIMを徹底レビュー!  「しぶちん」名義ではライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いのではないでしょ ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要なMVNOでは、初期費用や月額料金が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考 ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

「IIJmio」といえば、いちはやく格安SIMの世界に参入した老舗のMVNO(格安SIM事業者)です。 インターネットプロバイダーとしておなじみの「I ...

-DMMモバイル

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.