エントリーパッケージ

【使用レビュー】格安SIMのエントリーパッケージの使い方

更新日:

格安SIMのエントリーパッケージの使い方

 

「エントリーパッケージ」とは、格安SIMの初期費用(契約事務手数料)を節約できるアクティベートコードのこと。

当ブログでは、格安SIMの初期費用を節約するためのさまざまな方法をご紹介してきました。

 

あわせて読みたい
4つの方法でMNPの乗り換え経費を節約する

MNPで乗り換える際にネックになるのが、MNP転出手数料や契約事務手数料などの諸経費がかかってしまうこと。   「MNPで乗り換えたいけど、 ...

続きを見る

あわせて読みたい
格安SIM手数料節約の第5の方法
【MNP】新発見!? 格安SIMの手数料を節約できる第5の裏ワザ!

  すでに当ブログでは、キャリアから格安SIMへ乗り換える際に発生する各種手数料(MNP転出手数料、SIMカード発行手数料、契約事務手数料な ...

続きを見る

この中では、格安SIMならではのエントリーパッケージもご紹介しましたが、
その利便性や使い方がよく分からないという方もいるかもしれません。

 

そこで今回は、格安SIMのエントリーパッケージの基礎知識と実際の使い方を解説します。

筆者が実際に購入して使用してみましたので、初心者の皆さんの参考になると思います。

 

格安SIMの「エントリーパッケージ」とは?

新規申し込み時の初期費用が無料になるアクティベートコード

格安SIMの「エントリーパッケージ」とは、各MVNOが独自に販売している新規申し込み用のお得なアクティベートコードのこと。

アクティベートコードは英数字で記載された識別用コードで、これを使うことで、契約事務手数料(税別3000円)が無料になるのが最大のメリットです。

 

エントリーパッケージ

 

販売価格は300円~900円前後が中心

格安SIMの初期費用3000円分が無料になるエントリーパッケージですが、パッケージの購入自体は有料となります。

販売価格はMVNOによってまちまちですが、300円~900円前後が中心です。

 

エントリーパッケージを販売しているMVNOは?

格安SIMのエントリーパッケージは全てのMVNOにあるわけではありません。あくまでも各MVNOによる独自のサービスです。

 

現在、エントリーパッケージを販売している主要なMVNOは以下の通りです。

 

他のキャンペーンとの併用が可能な場合も!

エントリーパッケージは初期費用が無料になりますが、特に記載がない場合はMVNOが展開している他の割引キャンペーンとも併用が可能です。

あわせて読みたい
【2019年最新版】格安SIM・格安スマホキャンペーン情報まとめ

主要な格安SIM・格安スマホでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。   このページでは格安SIM・格安ス ...

続きを見る

 

ただし、キャンペーン詳細に併用NGの記載がある場合は、エントリーパッケージとの併用はできません。事前に公式ページなどで確認しましょう。

 

しぶちん
キャンペーン併用OKなら節約効果もバツグンですね!

 

エントリーパッケージだけの限定特典が付いている場合も!

エントリーパッケージによっては、独自の特典が付いていることがあります。

 

Amazonギフト券のプレゼントや、月額料金の一定期間の割引などが付いている場合もあるので、よりお得感が増しますね。

 

 

エントリーパッケージの特典

特典の例

 

エントリーパッケージのデメリットは?

エントリーパッケージのデメリットは、有料であることです。

 

初期費用を無料にするためとはいえ、そのために数百円の費用をかけるのが釈然としないという人もいるかもしれませんね。

 

また、よく勘違いされる方も多いのですが、エントリーパッケージはあくまでもアクティベートコードが記載されたものなので、SIMカードが入っているわけではありません。

 

実際の申し込み手続きは、コードを受け取ってからWebで行うことになります。

 

つまり、エントリーパッケージを受け取るぶん手続きに時間がかかるということになります。

 

デメリットとまでは言えないかもしれませんが、大急ぎでSIMが欲しい人には向いていません。

 

特にMNPの場合に注意

MNPの場合、MVNOにより「MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていること」のように、申し込み時に必要な残日数が定められています。

この所定の残日数に余裕がないときは、手続きまでに一手間かかるエントリーパッケージは避けたほうが無難です。

 

格安SIMのエントリーパッケージはどこで買える?

取扱量が多いAmazon.co.jpが絶対にオススメ

 

一部のMVNOのエントリーパッケージは家電量販店などでも扱っていますが、当ブログではAmazon.co.jpをオススメします。

 

Amazon.co.jpではほぼ全てのエントリーパッケージを取り扱っていて、MVNOとタイアップした特典が付くことも多いのがメリットです。

 

しぶちん
パッケージ単品では配送料がかかるので、何か他の物と一緒に購入するなどして配送料が無料になるように工夫しましょう。もちろん、プライム会員なら送料は無料です

 

【裏ワザ】エントリーコード付きの雑誌も狙い目!

通常のエントリーパッケージとは別に、出版社とMVNOがタイアップし、エントリーコードを付けた雑誌が発売されることがあります。

 

初期費用が無料になるのはもちろん、独自に特典が上乗せされることも多いので、もしタイミングが合えば購入を検討するのもいいでしょう。

 

ただし、エントリーコードが付くのは紙の雑誌だけ。KIndle版には付きませんので間違えないようにしてください。

 

有効期限がある場合が多い

雑誌に付いているエントリーコードの場合、利用可能な有効期限が設定されることが多くなっています。購入前にきちんと確認するようにしましょう。

 

エントリーパッケージのメリットとデメリットのまとめ

というわけで、あらためて格安SIMのエントリーパッケージのメリットとデメリットをまとめます。

 

メリット

  • 初期費用3000円が無料になる
  • キャンペーンと併用可能な場合がある
  • 独自特典が付く場合もある
  • Amazonで手軽に購入できる
  • エントリーコード付きの雑誌もある

 

デメリット

  • 購入に数百円程度かかる
  • エントリーパッケージ到着後の申し込みになるので時間がかかる
  • 雑誌のエントリーコードは紙の雑誌専用で期間制限がある
  • MNP予約番号の有効期限が迫っている場合など、急ぎの場合には向かない

 

エントリーパッケージがムダになってしまう場合も…

非常に稀なケースですが、エントリーパッケージがムダになってしまうこともあります。

 

これは実際に筆者が経験したケースですが、エントリーパッケージを注文した翌日に、何とそのMVNOが「初期費用無料キャンペーン」を開始したのです…(T_T)

 

この場合、公式サイトから直接申し込んでも初期費用無料になるので、エントリーパッケージの購入費用は完全にムダになってしまいます。

 

こんなに運が悪いことはめったにありませんが、一応頭の中に入れておきましょう。

 

実際に使ってみた! エントリーパッケージの使用手順

エントリーパッケージの使用手順が分からないと不安という人も多いと思います。

今回は筆者が実際にDMMモバイルのエントリーパッケージを購入してSIMカードを申し込んでみました。

 

DMMモバイルを選んだ理由は、ちょうど今が割引キャンペーン期間中だったためです。契約の翌月から9ヶ月間も月額利用料が半額になるという大盤振る舞い!

これにはドケチの筆者も心を動かされました(笑)。

 

購入から利用方法の手順を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

step
1
Amazon.co.jpでエントリーパッケージを購入する

まずは、Amazon.co.jpでDMMモバイルのエントリーパッケージを購入しました。

 

筆者はプライム会員なので、無料でスピード配達可能なお急ぎ便を指定。

翌日には自宅に到着しました。

 

この厚紙みたいのがエントリーパッケージ。中身はこれだけで、あとは何も入っていません。

 

step
2
中を開いてコードを確認する

DMMの場合は、エントリーパッケージの紙を左右に開くと、「シリアルコード」の欄に16文字のアクティベートコードが記載されていました。

 

DMMのシリアルコード

このコードを使ってWebで申し込みをします。

 

step
3
公式サイトから申し込みをする

まずは、DMMモバイルの公式サイトにアクセスして、右上の「お申し込み」をクリック。

 

 

エントリーパッケージ記載のシリアルコードを使うので、表示された画面の「パッケージ・シリアルコードをお持ちの方はこちら」をクリック。

 

次にシリアルコードの入力画面が表示されるので、エントリーパッケージ記載のコードを空欄に入力して「次へ進む」をクリック。

 

以降からは通常の申し込み方法と同じ流れになります。

 

まずは「お申し込み内容の選択」画面が表示されます。今回はSIMカードのみ申し込むので、「SIMカードのみ購入」をクリック。

 

続いて、契約したいプラン内容と契約者情報、支払い情報(クレジットカード情報)を入力して手続きを行えばOK。

 

手続きの途中では割引キャンペーンが適用されることが表示されたので、安心して申し込めました。

 

step
4
手続きが完了すると確認メールが届く

申し込み手続きが終わると、申込み完了の確認メールが届きますので、

初回の決済金額などを確認しましょう。

 

 

step
5
通常は3日以内にSIMカードが到着

あとはSIMカードの到着を待つだけ。

DMMモバイルの場合は、初回利用料金の決済後、通常3日以内に到着します。

筆者の場合も申し込み日からちょうど3日後に到着しました。

 

 

今回はDMMモバイルを例にエントリーパッケージの使い方を解説しました。

なお、筆者がDMMモバイルを実際に使った完全レビュー記事もあありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
DMMモバイル完全ガイド
【設定・速度】本音レビュー! DMMモバイル完全ガイド

  「DMMモバイル」は、金融やDVDレンタル事業でおなじみのDMM.comグループが運営する格安SIMです。   比較的後発で地 ...

続きを見る

 

まとめ:使い方自体は簡単だがタイミングに注意

今回は「【使用レビュー】格安SIMのエントリーパッケージの使い方」と題してお送りしました。

 

ご覧いただいたように、エントリーパッケージの使い方自体は難しくありません。コードを入力する手間があるだけで、以降は通常のWeb申し込みと同じ流れになります。

 

エントリーパッケージは、格安SIMの初期費用の3000円を確実に節約できるので大変お得です。

 

しかし、注意したいのがエントリーパッケージ購入のタイミング。

 

購入したエントリーパッケージ到着までの時間、さらにWeb申し込みしてからSIMカードが到着するまでの時間もあるので、使用開始時期に間に合うようにゆとりを持って購入しましょう。

 

また、今回の筆者の例もそうでしたが、他のキャンペーンと併用することで、エントリーパッケージの節約効果は格段にアップします。

 

格安SIMを始めたい人は、上手に活用してくださいね!

なお、各MVNOのキャンペーン情報は当ブログでも随時更新していますので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【2019年最新版】格安SIM・格安スマホキャンペーン情報まとめ

主要な格安SIM・格安スマホでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。   このページでは格安SIM・格安ス ...

続きを見る

迷ったらココ! 格安SIMおすすめランキング

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

アラフォードケチの格安SIM愛好家。業界歴19年のITライターです。格安SIMに乗り換えてスマホ代を70%減らすことに成功。浮いたお金は子供の塾費用に使って無事に志望校に合格! 「しぶちん」名義では、ライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

  すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いの ...

3

主要な格安SIM・格安スマホでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。   このページでは格安SIM・格安ス ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

  数ある格安SIMの中でも根強い人気を誇る「IIJmio」。   IIJmioへの乗り換えを検討している方が、いちばん気になるの ...

-エントリーパッケージ

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.