mineo(マイネオ)

mineoエントリーパッケージを瞬時に受け取れる唯一の購入方法

更新日:

mineoの即日エントリーコード

人気の格安SIMの「mineo(マイネオ)」では、契約事務手数料(3000円)が無料になるエントリーパッケージを販売しています。

このエントリーパッケージについては、当ブログでもすでに解説しています。

あわせて読みたい
エントリーパッケージの使い方
【使用レビュー】格安SIMのエントリーパッケージの使い方

格安SIMに申し込む場合に、ちょっと気になるのが初期費用。 当ブログではその初期費用を節約するための方法を何度かご紹介しました。 その中では、格安SI ...

続きを見る

上の記事にもあるように、Amazonでエントリーパッケージを購入した場合、当然ですが実際に届くまでのタイムラグが発生します。

しかし、mineoのエントリーパッケージに関しては、タイムラグなしで瞬時に受け取れる方法があるんです!

mineoに乗り換え検討中の方には必見ですので、ぜひ参考にしてください。

mineo公式サイト

到着がキャンペーンやMNPに間に合わない場合がある

Amazonでmineoのエントリーパッケージを購入すると、翌日、もしくは翌々日に到着するのが普通です。

当然、SIMカードの契約手続きはエントリーパッケージを受け取ってからWebで行うことになります。

しかし、mineoの割引キャンペーンの期日が迫っている場合、エントリーパッケージの到着が遅いとせっかくのキャンペーンに間に合わないことも考えられます。

また、MNPでmineoに移行したい場合、MNP予約番号の有効期間が10日以上残っている必要がありますが、エントリーパッケージの到着が遅いと、必要期間を割ってしまう可能性もあります。

家電量販店の店頭で直接購入する方法もあるが…

もちろん、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店の店頭で直接購入すれば、タイムラグを無くすことができますが、わざわざ店舗まで出向くのって面倒ですよね…。

急ぎのときは「eoショッピングモール」が最強の理由

そこでオススメなのが、mineoの関連会社が運営しているショッピングサイト「eoショッピングモール」なんです。

エントリーコードをメールで送付するのでタイムラグがない!

オススメの理由はズバリこれです。eoショッピングモールでエントリーパッケージを購入すると、エントリーコードをすぐにメールで送付してくれるんです。

タイムラグがまったく発生しないため、キャンペーン期日やMNP予約番号の必要期間が迫っている場合でも安心です。

ただし、コンビニ決済で注文した場合は、入金確認後の送付となるので注意してください。

気になる値段の違いは?

同じmineoのエントリーパッケージでも、販売する店舗によって実は価格が異なります。

mineoエントリーパッケージの販売価格

  • Amazon.co.jp:377円(別途送料)
  • ヨドバシカメラ:508円(送料無料)
  • ビックカメラ:2484円(送料無料)
  • eoショッピングモール:400円(送料無料)

ご覧いただくとお分かりのように、パッケージ自体の価格はAmazonが最安ですが、単品で購入した場合の送料まで考慮すると、実質的にはeoショッピングモールが最安です。

もちろん、Amazonの場合は他の商品と合わせて2000円以上の購入なら送料が無料になりますし、プライム会員も送料は無料です。しかし、タイムラグなしで早急に欲しい場合はeoショッピングモール一択といっていいでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回は「mineoエントリーパッケージを瞬時に受け取れる唯一の購入方法」と題してお送りしました。

mineoのエントリーパッケージが急ぎで欲しい人は、eoショッピングモールでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

mineo公式サイト

詳細レビュー記事

おすすめの格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信データ量がカウントされない「MUSICカウントフリー」
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

業が深いアラフォードケチの格安SIM漂流者。現役のITライターでもあります。今まで使った格安SIMは16社以上。実際に使った格安SIMを徹底レビュー!  「しぶちん」名義ではライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いのではないでしょ ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要なMVNOでは、初期費用や月額料金が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考 ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

「IIJmio」といえば、いちはやく格安SIMの世界に参入した老舗のMVNO(格安SIM事業者)です。 インターネットプロバイダーとしておなじみの「I ...

-mineo(マイネオ)

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.