IT豆知識

【残存者利益】旧FREETELの格安SIMが何気に快適に使えてる件

更新日:

FREETEL

「FREETEL」(フリーテル)といえば、積極的なキャンペーンでユーザー数を増やしたものの、すったもんだの末に楽天モバイルに吸収されて消滅した格安SIMブランド(ただし、スマホ販売事業は現在も継続中)。

既存ユーザーの大半はすでに他のMVNOへ乗り換えているようなのですが、残っているユーザーの契約は楽天モバイルに移管した後も、旧契約内容のまま継続利用できているんです。

あわせて読みたい
月額3500円以内でデータ通信使い放題
【月額3500円以内】データ使い放題で音声通話付きの格安SIM

スマホでは、契約しているプランに応じて「3GB」「5GB」など、高速通信のデータ容量が決まっています。 契約した容量を超過すると、低速通信に制限されて ...

続きを見る

あわせて読みたい
月額1000円未満の格安SIM
【格安SIM】月額1000円未満のおすすめ音声通話SIMベスト3

大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)から乗り換えることで、大幅にスマホ料金を節約できる「格安SIM」。 しかし、格安SIMの中でもさらに徹底的に ...

続きを見る

なぜ今さらFREETELの話?

実は私の友人が今だに旧FREETELのユーザーなのですが、「以前より速度が安定している」という話を聞いたからなんです。

その友人は絵に描いたようなズボラで、他のMVNOに乗り換えるのが面倒だったようなのですが、私と同じく真性のドケチ。

既存の契約が、音声通話付きSIMで月額999円~の「使った分だけ安心プラン」ということもあり、下手に他のMVNOに乗り換えるよりもお得だと判断したようなのです。

FREETEL SIM

でもFREETELって、速度詐欺とかいろいろ言われてたでしょ?

そうなんです。FREETELのSIMは価格こそリーズナブルだったものの、速度が不安定で遅いときは全然使い物にならないという意見もかなりあったんですよね。

ところが、友人によればそれが夏ごろから明らかに速度が安定していて繋がりやすいとのこと。

想像するにユーザーが減って、帯域に余裕が出ているのではないかというのですが…。

旧FREETEL SIMでとりあえず速度を計測してみた

非常に興味深い話だったので、友人のスマホを借りて、金曜日夕方(17時頃)、金曜日夜(21時半頃)、翌日の土曜日昼(13時頃)の3回、速度を計測してみることにしました。

計測場所は東京都新宿区内、使用した計測アプリは「Speedtest.net Speed Test」です。

混雑している時間帯の金曜夕方に20Mbps超!

金曜日の17時ごろといえば、帰宅時間帯と重なるのはもちろん、週末ということもあって、モバイルデータ通信がかなり混み合い時間帯のはず。

しかし、旧FREETELのSIMは20Mbpsという高スコアを叩き出しました! 

いやいや、これは出すぎでしょ…。これはマグレに違いない!

FREETEL SIM 速度測定

きっと金曜の夜は遅いでしょと思いきや、まさかの16.4Mbps!

夕方の速度はきっとマグレに決まってます。

週末の夜ともなれば、繁華街は賑わいますからきっとトラフィックも混雑しているにちがいありません。

というわけで、21時半頃に再度計測してみると…。まさかの16.4Mbps! 私の予想では、当然10Mbpsを下回るだろうと思っていたのでビックリ…。

FREETEL SIM 速度測定

翌日土曜日の昼に計測してみると…まさかまさかの33.9Mbps!

旧FREETELの速度が安定するなんてきっと何かの間違いだという疑念がどうしても捨てきれず、翌日土曜日の昼に念のため計測してみました(笑)。

すると結果は……まさかまさかの30Mbps超www

FREETEL SIM 速度測定

正直言って、FREETELのSIMがこんな速度を出すのを初めて見ましたw

休日の昼間なので平日よりは速度が出やすいとはいえ、30Mbps超はまるで予想していませんでした。

結論:やはりユーザーが減って速度が安定したらしい…

友人の話をまったく信じていなかったんですが、旧FREETEL SIMの速度が比較的高速で安定しているのは、どうやら本当のようです。原因を推測すると、やはり旧FREETELユーザーのかなりの人数が移動したことで、帯域にゆとりがあるということなのでしょうか…。

まとめ:残存者利益はハマると美味しい(笑)

いかがでしたか?

今回は「【残存者利益】旧FREETELの格安SIMが何気に快適に使えてる件」と題してお送りしました。

もちろん友人が旧FREETELを使い続けたのは、速度安定を狙ったわけではありません。

面倒くさがり屋だったばかりに転がり込んできた残存者利益と言えるでしょう。

そして、FREETELのSIMは楽天モバイルに移管され、今から新規加入することはできません。

今となっては、まさに貴重なSIMといえそうですね。

追記:2018年11月1日 旧FREETEL SIMのサービス内容が変更

ちょっと気になったので、楽天モバイルに移管された後の旧FREETELユーザーの扱いは現在どうなっているのだろうと調べてみると、こんなのを発見しました。

FREETEL SIM サービス内容変更

旧FREETEL SIMの大きなウリだった、メッセンジャーアプリのカウントフリーが2018年11月1日から廃止されるそうです。

ただし、その代りとして各プランの通信容量が増量されます。

カウントフリー廃止は痛いですが、それなりに楽天モバイルも配慮してくれているみたいですね。

帯域が空き空きで快適な旧FREETELですが、冒頭でも申し上げたように残念ながら新規契約はできません。

格安SIMへの乗り換えを検討している人は、他のMVNOを検討してみましょう。

当ブログではお得に契約できる割引キャンペーンをご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信データ量がカウントされない「MUSICカウントフリー」
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

業が深いアラフォードケチの格安SIM漂流者。現役のITライターでもあります。今まで使った格安SIMは16社以上。実際に使った格安SIMを徹底レビュー!  「しぶちん」名義ではライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いのではないでしょ ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要なMVNOでは、初期費用や月額料金が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考 ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

「IIJmio」といえば、いちはやく格安SIMの世界に参入した老舗のMVNO(格安SIM事業者)です。 インターネットプロバイダーとしておなじみの「I ...

-IT豆知識

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.