スマホ料金を約70%安くする方法

ドケチの格安SIM

ランキング

光回線とセットで安くなるおすすめ格安SIMを徹底解説

光回線とセットで安くなる格安SIM

格安SIMを検討している方の中には、一緒に光回線インターネットも検討中という人もいるかもしれません。

 

でも、料金は少しでも低く抑えたいですよね?

 

そんなときは、光回線とセットでお得になる格安SIMがおすすめです。

 

今回は、光回線とセットで安くなる格安SIMの選び方や注意点について解説します。

 

しぶちん
普通に申し込むよりも確実にお得になるので、ぜひ参考にしてください

 

この記事でわかること

  • 光回線とのセットで格安SIMが安くなる理由
  • 光回線と格安SIMセットのメリット
  • 光回線と格安SIMセットの注意点
  • 光回線とのセットで安くなるおすすめ格安SIM

 

格安SIMが光回線とのセットで永年割引に!

光回線とSIMのセット割

格安SIMを販売しているMVNO(仮想移動体通信事業者)の中には、系列会社で光回線サービスを提供しているところがあります。

 

このようなMVNOでは、自社グループの格安SIMと光回線を同時利用すると、特典として月額利用料を割り引いてくれる場合があるんです。

 

しかもこの割引は、契約している期間中ずっと適用される永年割引なんです。

 

光回線とセットで安くなるMVNO

 

光回線とセットで格安SIMが安くなる理由は?

格安SIMでお得に

セットで安くなる理由は、ずばり販売促進のための大サービスですね。

 

通信業界は顧客獲得競争が非常に激しくなっています。

 

顧客獲得のためにセット割引を適用することで、格安SIMと光回線の加入者を同時に増やしたいというのが企業の本音です。

 

光回線と格安SIMセットのメリット

光回線と格安SIMセットのメリットは、何と言っても「月額料金が安くなる」ことに尽きます。

 

光回線とセット利用した場合の割引額

 

しぶちん
ただし注意点もありますので、次をしっかりご覧ください

 

光回線と格安SIMセットの注意点

注意点

光回線と格安SIMのセットには、以下の注意点があります。

 

  • 光回線の契約期間は2年~3年の自動更新
  • 更新期間以外に解約すると違約金がかかる
  • 割引対象になるプランが限定される場合がある
  • 割引が適用されるタイミングは必ず確認

 

しぶちん
次から詳しく解説します

 

光回線の契約期間は2年~3年の自動更新

けっこう知らない人も多いのですが、光回線の契約期間は2年~3年の自動更新となっています。

 

契約期間後に設定されている更新期間内に特に申し出をしなければ、そのまま契約が自動更新されます。

 

しぶちん
短期間で解約するつもりなら、契約しないほうが無難です

 

更新期間以外に解約すると違約金がかかる

光回線は更新期間以外に解約すると違約金が発生します。

 

しかもその額は、8000円~20000円と高額。

 

なので、万一解約する場合は、違約金のかからない更新期間に行うようにしましょう。

 

しぶちん
契約途中での解約は大損をぶっこきます!

 

割引対象になるプランが限定される場合がある

MVNOによっては、セット割引の適用対象となるプランが限定されている場合があります。

 

格安SIM、光回線の双方に適用対象プランが設定されていることが多いので、うっかり対象外のプランを申し込まないように注意しましょう。

 

割引が適用されるタイミングは必ず確認

ひと口にセット割引といっても、割引が開始されるタイミングはMVNOによって違います。

 

申し込み前に、いつから割引が適用されるのかきちんと確認するようにしましょう。

 

光回線とのセットで安くなるおすすめ格安SIMランキング

ランキング

現在、光回線とのセット割引を行っているMVNOを筆者の独断でランキング付けしました。

 

もちろん、好みは人それぞれですが、各MVNOのメリットとデメリットもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

1位:IIJmio「mio割」

IIJmioの光回線セっと割引「mio割」

1位にはIIJmioの「mio割」を選びました。

 

SIMと光回線の全プランが対象で、月額料金が毎月600円もお得になります。

 

この割引額の大きさも魅力なのですが、筆者がいちばん評価したのは、割引適用のタイミングがいちばん有利だからです。

 

光回線とSIMの利用開始日の当日から日割りで割引が適用されるので、一切のロス無く割引の恩恵が受けられます。

 

しぶちん
割引のシステムがわかりやすいのがすばらしいです
割引内容 対象プランの光回線とSIMをセットで利用すると月額利用料を毎月600円割引
対象プラン SIM
IIJmio全プラン
光回線
IIJmioひかり全プラン
割引が始まるタイミング 光回線とSIMの両方が利用開始になった当日から自動的に日割りで適用

 

メリット

  • 光回線とSIMの全プランが割引対象なのでわかりやすい
  • 月額利用料が毎月600円割り引かれる
  • 光回線とSIMの利用開始日の当日から自動的に割引が適用

 

デメリット

  • 「光回線1契約+SIM1契約」で600円の割引となるので、SIMを2契約以上にしても割引額は変わらない
    (ただし光回線を2契約以上にして、SIMもそのぶん契約数を増やせば600円ずつ割引額が増える)
    例:光回線2契約+SIM2契約=割引額は毎月1200円(600円×2)

 

IIJmio「mio割」の申し込み手順

申し込みの流れ

  • IIJmioのSIMを契約
  • IIJmioひかりの光回線を契約
  • あとは特に手続きなどは不要
  • 両サービスともに利用が始まると、当日から割引が日割りで適用

\mio割で毎月600円割引/

IIJmio公式サイトはこちら

 

2位:OCNモバイルONE「OCN光モバイル割」

OCNモバイルONEの光回線セっと割引「OCN光モバイル割」

2位にはOCNモバイルONEの「OCN光モバイル割」を選びました。

 

2位に挙げた理由は、割引額は200円と小さいものの、光回線1契約あたり最大5契約のSIMまで割引対象が拡大することです。

 

しぶちん
家族5人で契約すれば、全員が割引の恩恵にあずかれるのがメリットですね
割引内容 対象プランの光回線とSIMをセットで利用すると月額利用料を毎月200円割引
対象プラン SIM
OCNモバイルONE全プラン
光回線
OCN 光
OCN for ドコモ光
OCN 光 with フレッツ
OCN 光 おまかせプラン with フレッツ
OCN 光 「フレッツ」
OCN 光 おまかせプラン 「フレッツ」
OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」
割引が始まるタイミング OCN光モバイル割を申し込んだ翌月の利用分から割引を適用

 

メリット

  • 月額利用料が毎月200円割り引かれる
  • 光回線1契約につき、最大5契約のSIMまで割引が可能

 

デメリット

  • 割引額が他社よりやや少ない

 

OCNモバイルONE「OCN光モバイル割」の申し込み手順

申し込みの流れ

  • OCNモバイルONEのSIMを契約
  • OCN光の光回線の対象サービスを契約
  • OCN光モバイル割を公式サイトから申し込み
  • OCN光モバイル割の条件を満たしていれば、申し込み翌月から割引を適用

\OCN光モバイル割で毎月200円割引/

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

 

3位:BIGLOBEモバイル「光☆SIMセット割」

3位はBIGLOBEモバイルの「光☆SIMセット割」です。

 

この割引では、光回線のプランに応じて毎月100円もしくは300円の割引が行われます。

でも、実際にはもっと割引額が大きくなります。

 

実は、光回線を契約した時点でBIGLOBEモバイルの利用料金に含まれる200円の接続料が免除になるので、実質的には毎月300円もしくは500円割引されるんですね。

 

ただし、割引が始まるタイミングが非常に遅く、その弱点が最下位の理由です。

 

しぶちん
通常はエントリー後の翌々月から開始となります
割引内容 対象プランの光回線とSIMをセットで利用すると、
月額利用料を毎月500円割引
(ビッグローブ光「ひかり」コースの場合)
月額利用料を毎月300円割引(BIGLOBE光パックNeo with フレッツ)
対象プラン SIM
BIGLOBEモバイルの6GB以上のプラン
光回線
ビッグローブ光「ひかり」コース(3年プラン)
ビッグローブ光「ひかり」コース(2年プラン)
BIGLOBE光パックNeo with フレッツ
割引が始まるタイミング エントリー後の翌月以降、月初に条件を満たしていることが確認できた翌月に割引が適用

 

メリット

  • 月額利用料が毎月最大500円割り引かれる

 

デメリット

  • SIMは6GB以上のプランに限定される
  • プランによって割引額が異なる
  • 割引開始のタイミングが遅い
  • 光回線1契約に対してSIM1契約しか割引対象にならない

 

「光☆SIMセット割」の申し込み手順

申し込み手順

  • BIGLOBEモバイルの6GB以上のSIMを契約
  • ビッグローブ光など対象の光回線サービスを契約
  • 両サービスの利用を開始したら、公式サイトからエントリー手続きを行う
  • エントリー後の翌月以降、月初に条件を満たしていることが確認できた翌月に割引が適用

\光☆SIMセット割で毎月最大500円割引/

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

 

まとめ:光回線との同時契約なら絶対セットがおすすめ

いかがでしたか?

今回は格安SIMと光回線のセット割について解説しました。

 

MVNOへの乗り換えを検討していて、なおかつ光回線の導入も検討しているなら、ぜひセット割の恩恵を受けましょう。

 

最後に今回の記事のポイントをまとめます。

光回線と格安SIMのセット割のポイント

  • 光回線を格安SIMと同時に利用すると毎月の月額料金が割り引かれる
  • 割引額はMVNOによって200円~600円
  • 割引は契約期間中ずっと適用される永年割引
  • ただし、割引対象のプランや割引開始のタイミングなどに注意が必要

 

しぶちん
最後までお読みいただきありがとうございました。ブログの更新情報はTwitter(@kenja_net )でつぶやいています。よろしければフォローをお願いします

おすすめの格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)
  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量が使い放題の「MUSICカウントフリー」が無料
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

出版業界歴19年のITライター&編集者。スマホ代を約70%節約できる「格安SIM」を完全自腹でレビューしています。 各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、こちらからどうぞ!

-ランキング

Copyright© ドケチの格安SIM , 2020 All Rights Reserved.