IIJmio

データ量が余ればスマホ料金割引! IIJmioのエコプランとは?

更新日:

IIJmioのエコプラン

格安SIMのMVNOとしておなじみのIIJmio。当ブログでは、実際に筆者が使用したレビュー記事を掲載しています。

あわせて読みたい
IIJmioレビュー
【使ってみた感想】IIJmio本音レビュー【速度・メリット】

「IIJmio」といえば、いちはやく格安SIMの世界に参入した老舗のMVNO(格安SIM事業者)です。 インターネットプロバイダーとしておなじみの「I ...

続きを見る

実はIIJmioには、この記事で紹介した3種類の基本プラン以外に「エコプラン」という非常にユニークなプランがあるんです!

今回はこのエコプランについて詳しく解説します。

※価格は特に記載のない限り税抜き表示

IIJmio公式サイト

こんな方におすすめ

  • 月によってスマホのデータ量がかなり余る
  • スマホ料金のムダをなくして節約したい

IIJmioの「エコプラン」って何なの?

スマホを使っていると、データ通信をよく使う月もあれば、ほとんど使わない月もありますよね。

特に自宅や職場にWi-Fi環境があると、もっぱらWi-Fiでネットを利用することになるので、契約しているデータ量がかなり余る人も多いと思います。

しぶちん
たくさん余る月でも、同じ料金を払うのはもったいないですよね

そこでオススメのがIIJmioの「エコプラン」! なんと余ったデータ量に応じて、月額料金を割り引いてくれる画期的なプランなんです。

エコプランは裏メニュー? 検索しないと出てこない

実はこのエコプラン、IIJmioのトップページや料金ページを探しても情報が出てきません。

サイト内検索をして、やっと該当ページの案内が見つかります。

しぶちん
まるで裏メニューみたいですね(笑)

エコプランのサービス内容は?

エコプランのサービス内容のポイントは以下のとおりです。

  • au回線専用のプラン
  • 端末とSIMとのセット購入が条件
  • ミニマム(3GB)とスタンダード(7GB)から選べる
  • 余ったデータ容量0.5GBごとに月額料金から100円が割り引かれる

次から各ポイントを詳しく解説します。

エコプランはau回線専用

まず、エコプランはau回線専用のプランとなっています。ドコモ回線はエコプランでは選べないので注意しましょう。

端末とSIMのセット購入が契約条件

エコプランはSIM単独では契約できません。申し込みページで端末もセットで購入する必要があります。

「ミニマム」と「スタンダード」から選べる

エコプランには高速通信のデータ容量によって、以下の2種類のコースが用意されています。

  • エコプランミニマム(データ容量3GB):音声通話SIMは月額1600円(SMS機能付きSIMは900円
  • エコプランスタンダード(データ容量7GB):音声通話SIMは月額2400円(SMS機能付きSIMは1700円

余った容量0.5GBごとに100円を割引!

エコプランでは、余ったデータ容量が0.5GBごとに100円が割り引かれます。

例えばエコプランミニマムの場合、1GBしか使わなかったら、その月の月額料金から余った2GB分の400円が割り引かれ、「900円-400円」=500円となります(SMS機能付きSIMの場合)。

1GB以下からの割引額は一定

エコプランでは、1GB以下からの割引額は一定で変わりません。つまり、仮に0.5GBまでしか使わない月でも、1GBまで使った場合と同じ割引額になります。

■割引額が変わらないケース(エコプランミニマムの場合)

  • 0.5GBまで使った場合:400円割引(余ったデータ量2.5GB)
  • 1GBまで使った場合:400円割引(余ったデータ量2GB)

エコプランでセット購入できるスマホ端末

エコプランでセット購入できる端末は、以下のように豊富に用意されています。

エコプランで購入できる端末

  • AQUOS zero SH-M10
  • ZenFone Max (M2)
  • P20 lite
  • ZenFone Max Pro (M2)
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • nova lite 3
  • ZenFone Live (L1)
  • R17 Pro
  • AX7
  • R15 Neo(3GB)
  • ROG Phone
  • arrows M04
  • Find X
  • nova 3
  • ZenFone Max (M1)
  • moto z3 play
  • HTC U12+
  • HTC U11
  • P20
  • ZenFone 5Z
  • Moto E5
  • Moto G6
  • Moto G6 Plus
  • ZenFone 5
  • ZenFone 5Q
  • AQUOS R compact SH-M06
  • Mate 10 Pro
  • AQUOS sense lite SH-M05

エコプランの注意点

エコプランには、その他に以下のような注意点もあります。

  • 余ったデータ容量の翌月繰り越しはできない
  • データ容量の追加購入はできない
  • IIJmioクーポンカードは利用できない

まとめ

いかがでしたか? 今回は「データ量が余ればスマホ料金割引! IIJmioのエコプランとは?」と題してお送りしました。

au回線専用や端末購入が条件という制約はありますが、毎月容量のムダが発生している人は、乗り換えることでかなり節約につながります。

キャリアの高いスマホ、また格安SIMでもムダを感じている人は、ぜひ参考にしてください。

\データシェアに強く、シンプルな料金体系/

IIJmio公式サイト

おすすめの格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信データ量がカウントされない「MUSICカウントフリー」
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

業が深いアラフォードケチの格安SIM漂流者。現役のITライターでもあります。今まで使った格安SIMは16社以上。実際に使った格安SIMを徹底レビュー!  「しぶちん」名義ではライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いのではないでしょ ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要なMVNOでは、初期費用や月額料金が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考 ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

「IIJmio」といえば、いちはやく格安SIMの世界に参入した老舗のMVNO(格安SIM事業者)です。 インターネットプロバイダーとしておなじみの「I ...

-IIJmio

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.