スマホ料金を約70%安くする方法

ドケチの格安SIM

IIJmio

【メリット・デメリット・評判】】IIJmioの料金とサービス内容

IIjmioの料金プラン

IIJmio」とは、大手プロバイダーのIIJが運営するMVNO(格安SIM事業者)です。

 

格安SIMへの乗り換えを検討している人は、IIJmioの料金体系や特徴を知りたいと思います。

 

そこで今回は、5分でわかるようにIIJmioの料金やサービス内容をコンパクトにまとめてみました。

 

これを読めば、IIJmio

  • サービスや料金体系
  • おすすめのオプション
  • メリットやデメリット
  • 契約上の注意点

などがわかります。

 

しぶちん
格安SIMの利用をお考えの方は、ぜひ参考にしてください

 

※特に記載のない限り料金はすべて税別表記です。

IIJmioの使用レビューまとめ
【格安SIM】IIJmioの使用レビューまとめ集

続きを見る

 

IIJmioのサービス概要

まずは、IIJmioのサービス概要ですが、以下の表のようになっています。

 

対応回線 ドコモ/au
データSIM料金 月額900円~
音声通話SIM料金 月額1600円~
料金の支払い方法 クレジットカード
データ繰り越し
速度切り替え
即日開通対応 (Web/店頭)
バースト機能
追加チャージ
かけ放題オプション
最低利用期間と解約金

データ通信専用SIM:利用開始月の翌月末(解約金なし)
音声通話SIM:利用開始月の翌月から12ヶ月間

音声SIMを12ヶ月以内に解約する場合は、「音声通話機能解除調定金」として1000円(不課税)かかる。

 

しぶちん
各用語の意味は以下を参考にしてください

 

各用語の意味について

対応する通信回線:利用できる通信回線の種類

データSIM料金:データSIM(データ通信のみ利用できる。電話は使えない)の最低料金

音声通話SIM料金:音声通話SIM(電話とデータ通信が利用できる)の最低料金

料金の支払い方法:使える支払い方法

データ繰り越し:余ったデータ容量を翌月あるいは翌日に繰り越せるサービス

速度切り替え:高速通信から低速通信に切り替えてデータ通信量を節約できる機能

即日開通対応:MNPで通話SIMカードを受け取ったその日にすぐに開通できるサービス

バースト機能:低速通信時に最初の一定のデータ量を高速で読み込む機能

追加チャージ:高速通信のデータ容量を追加購入できるサービス

かけ放題オプション:追加料金で一定時間の通話がかけ放題になるサービス

最低利用期間と解約金:契約の最低利用期間および解約金の有無

 

IIJmioの料金の詳細

格安SIMは安さと手軽さが魅力

 

格安SIMを検討している人の最大の関心と言えば、やっぱり料金ですよね。

IIJmioの料金プランは、ドコモ回線を利用する「タイプD」と、au回線を利用する「タイプA」に分かれています。

 

各タイプそれぞれ、高速通信データ容量に応じて以下の3種類のプランが用意されてます。

 

  • ミニマムスタートプラン」(容量3GB/SIM枚数は最大2枚まで)
  • ライトスタートプラン」(容量6GB/SIM枚数は最大2枚まで)
  • ファミリーシェアプラン」(容量12GB/SIM枚数は最大10枚まで)

 

各プランとも、複数のSIMの間でデータ容量をシェアして利用できます。

しぶちん
特にファミリーシェアプランなら、最大10枚のSIMでシェアできて家族での利用にピッタリです!

 

そして、各プランの料金は以下の表の通り。

 

なお、タイプAはデータSIMに最初からSMS機能がセットされているため、SMS無しのデータ通信専用SIMはありません。

 

タイプD(ドコモ回線)の料金

 

タイプA(au回線)の料金

IIJmioタイプA料金

 

契約時に必要な初期費用

IIJmioの契約時には、以下の費用が必要となりますが、当ブログで紹介しているキャンペーンやエントリーパッケージを活用することで経費を節約することができます。

  • 新規契約手数料:3000円
  • SIMカード発行料
    ドコモプラン:394円/枚
    auプラン:406円/枚

 

 

IIJmioに乗り換えた場合の節約シミュレーション

 

料金がわかったところで、実際に大手キャリアからIIJmioに乗り換えた場合、どれくらい安くなるのか見てみましょう。

 

 

ドコモの「シンプルプラン ベーシックパック」で3GBまで利用している人が、IIJmioの音声通話SIM「ミニマムスタートプラン」に乗り換えた場合、なんと69.7%も安くなります!

しぶちん
一気に7割安! これはメリット大です

 

 

IIJmioのオプションサービス

IIJmioでは、月額料金を追加することで、さまざまなオプションサービスを利用できます。

 

ヘビーユーザーに最適! 大容量オプション

IIJmio大容量オプション

IIJmioの基本プランでは、最大の「ファミリーシェアプラン」でも通信容量が12GBまでしかありません。

 

そんなときに便利なのが「大容量オプション」。なんと、基本の月額プランにメガサイズの通信容量を追加できるオプションなんです。

 

大容量オプションのサービス内容は以下のとおりです。

  • 月額プランにデータ容量を増量できるオプション
  • 20GBまたは30GBを選んで増量できる
  • 20GBの追加料金は月額3100円
  • 30GBの追加料金は月額5000円
  • 20GBと30GBの同時申し込みもできる(合計50GB

 

しぶちん
データ通信を日常的にガンガン使う人は、このオプションが非常に有効です!

 

もちろん通話定額オプションにも対応

さらにIIJmioでは、一定時間の電話が定額でかけ放題になる「通話定額オプション」が用意されています。

この通話定額オプションには、以下の2つのタイプがあります。

 

1回の通話時間が長い方向け

このタイプは以下の条件に当てはまる通話なら、何度かけても月額830円で通話し放題になります。

  • 家族間(同一mioID間)で1回の通話が30分以内
  • 誰とでも1回の通話が10分以内

 

 

1回の通話時間が短い方向け

このタイプは以下の条件に当てはまる通話なら、何度かけても月額600円で通話し放題になります。

  • 家族間(同一mioID間)で1回の通話が10分以内
  • 誰とでも1回の通話が3分以内

 

「みおフォンダイアル」の利用が条件

IIJmioの通話定額オプションは、IIJmioが提供している格安通話アプリ「みおふぉんダイアル」を利用して通話することが条件となります。

なお、「みおふぉんダイアル」の使い方は以下の記事で解説しています。

通話料50%OFF! IIJmio「みおふぉんダイアル」の使い方

続きを見る

 

 

IIJmioのその他のオプションサービス

IIJmioにはその他にも以下のような多数のオプションサービスがあります。

 

IIJmioのオプションサービス

iijmioのオプション一覧

しぶちん
これだけたくさんあれば、さまざまなサービスが楽しめますね!

 

 

IIJmioのメリット

IIJmioのメリットとしては、以下の点が挙げられます。

 

いいところ

  • ドコモ/auのダブルキャリアに対応
  • すべてのプランでデータシェアが可能
  • ファミリーシェアプラン」は家族での利用に最適
  • ネットとセットで安くなる「mio割」がある
  • 専用アプリで速度の切り替えが簡単
  • 長期利用特典の「長得」がある
  • 追加チャージの方法が充実

次からは、これらのメリットの詳細を解説します。

 

ドコモ/auのダブルキャリアに対応

IIJmioはドコモとauの回線が利用できるダブルキャリア対応です。

ドコモ回線を利用する「タイプD」、au回線を利用する「タイプA」

 

ただし、全プランが対応しているわけではなく、データ通信専用SIMのプランだけはドコモ回線しか利用できません。

 

注意ポイント

MNPで以前のキャリアと同じ回線のプランに乗り換えても、以前の端末がそのまま使えるかどうかは、機種によって異なります。

一部の機種ではSIMロック解除が必要なケースもありますので、事前にIIJmio公式サイトの「動作確認済み端末」で対応状況を調べましょう。

 

すべてのプランでデータシェアが可能

IIJmioでは、複数枚のSIMで容量を分け合って利用できる「データシェア」に全プラン(後述するケータイプランは除く)対応しています。

 

利用できるSIMの最大枚数は

  • ミニマムスタートプラン:2枚
  • ライトスタートプラン:2枚
  • ファミリーシェアプラン:10枚

となっています。

 

家族や友人との利用はもちろん、一人で複数台の端末でシェアしたい場合にも便利です。

 

しかも、IIJmioではタイプDとタイプAのように、タイプ違いのSIMとの間でもシェアが可能。これは大きなメリットです。

しぶちん
タイプ違いのSIM間でシェアできるのは非常にレアです!

 

 

家族4人で月額合計5760円! 「ファミリーシェアプラン」がお得

IIJmioのファミリーシェアプランは、12GBのデータ容量を最大10枚のSIMでシェアして利用できるプランです。

 

たとえば家族4人、計4台のスマホでシェアして利用する場合、月額料金の合計はわずか5760円になるんです!

 

ただし、家族ごとMNPでファミリーシェアプランに乗り換えるには、事前に名義集約を行う必要があります。

 

もちろん家族それぞれが個別にIIJmioに乗り換えるだけでも十分に安くなるのですが、ファミリーシェアプランならさらに合計で700円ほど安くなるメリットがあります。

しぶちん
たかが700円か、されど700円か、じっくり考えて選びましょう

 

IIJmioも含め、家族向けのプラン全般について知りたい方は、ぜひ以下の記事をお読みください。

【4人合計で月額わずか5760円】家族におすすめの格安SIM5選

続きを見る

 

 

ネットとセットで安くなる「mio割」がある

IIJmioでは、格安SIMの事業に加え、光コラボのプロバイダー事業「IIJmioひかり」も提供しています。

 

IIJmioのユーザーが「IIJmioひかり」にも加入すると、セット割引の「mio割」を受けることができます。これにより、合計で月額600円が割り引かれます。

 

しぶちん
徹底的に安くしたいなら、ネットを乗り換えるのも手ですね

 

 

専用アプリで速度の切り替えが簡単

IIJmioではユーザー向けに「IIJmioクーポンスイッチ」(みおぽん)というアプリを無料で提供しています。

このアプリを使えば、簡単に高速と低速の切り替え、1日あたりの利用通信量の確認、追加チャージの購入などが可能になります。

 

通常は公式サイトにログインして操作する必要がありますが、アプリだけで操作が完結するので非常に便利です。

 

「IIJmioクーポンスイッチ」の詳しい使い方などは、以下の記事を参考にしてください。

IIJmioの専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ」の使い方

続きを見る

 

 

長期利用特典の「長得」がある

IIJmioでは、長期契約者向けの特典「長割」を提供しています。2年以上の利用者が対象で、申し込みをすることで特典を受けられます。

 

特典の内容は、以下の通りです。

  • 対象モバイルオプション(好きなものを1個だけ選択)がずっと無料
  • 1GBの高速データ通信量(クーポン)を1年に3枚プレゼント

なお、選べるオプションは、

  • IIJmio WiFi by エコネクト
  • マカフィーモバイルセキュリティ
  • i-フィルター for マルチデバイス
  • トビラフォンモバイル

の4種類からいずれかひとつとなっています。

 

 

追加チャージの方法が充実

IIJmioはもちろん通信データ量の追加チャージにも対応していますが、追加チャージの方法がすごくバリエーション豊富なんです。

 

IIJmioでは通信データ量のことを「クーポン」と呼んでおり、追加チャージのことは「追加クーポン」と読んでいます。

 

追加クーポンを購入することで、その容量ぶんだけ高速通信を利用できるしくみです。

しぶちん
通信量をうっかり使いすぎた場合に便利ですね

 

なお、追加クーポンの料金や利用ルールは以下のとおりです。

  • 追加クーポンの料金は200円/100MB
  • オンラインでリアルタイムにチャージできる
  • 1枚100MB分のクーポンを毎月最大30枚まで追加購入できる
  • 追加クーポンの有効期限は、購入した月から3ヵ月後の月末日まで
  • クーポンは利用期限の近いものから順番に消費される

 

店頭で購入できる「クーポンカード」もあり!

IIJmioクーポンカード

IIJmioではオンラインでのチャージ以外に、店頭で購入してチャージできる「クーポンカード」も販売しています。

 

クーポンカードの特徴は以下のとおりです。

  • コンビニや家電量販店などの店頭で手軽に購入できる
  • 購入の際に税金がかからない
  • 追加数に制限がない
  • 購入から6ヵ月以内にチャージするのが条件(クーポンカード/デジタルは3ヶ月以内)。それを過ぎるとチャージできなくなる
  • チャージ後のクーポンの有効期限は3ヶ月

 

クーポンカードは、データ容量や販売形態に応じて以下の種類があります。

■IIJmioクーポンカード
★主要取扱い店舗:ローソン、ミニストップ、大学生協、ヨドバシカメラ、ノジマ、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ドン・キホーテ、東海キヨスク

  • 500MB:1500円(非課税)
  • 2GB:3000円(非課税)

■IIJmioクーポンカード/セレクタブル
★主要取扱い店舗:ローソン、ファミリーマート

  • 1GB:2300円(非課税)
  • 3GB:4100円(非課税)
  • 5GB:5400円(非課税)

■IIJmioクーポンカード/デジタル
★主要取扱い店舗:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート

  • 500MB:1500円(非課税)
  • 2GB:3000円(非課税)
  • 5GB:5400円(非課税)
  • 10GB:9400円(非課税)

 

 

IIJmioのデメリット

 

IIJmioのデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

 

残念なところ

  • データ専用SIMではAタイプが利用できない
  • 3日間通信量による速度制限がある(低速通信時のみ)

次から各デメリットを詳しく解説していきます。

 

データ通信専用SIMではタイプAが利用できない

すでに解説したように、IIJmioにはドコモ回線を使う「タイプD」と、au回線を使う「タイプA」があります。

ただし、データ通信専用SIMだけはタイプAが選べません…。これはちょっと不満に思う人も多いと思います。

 

3日間通信量による速度制限がある(低速通信時のみ)

格安SIMのMVNOの中には、トラフィックに影響を及ぼすような大容量通信を行うユーザーに対して速度制限するところがあります。

 

IIJmioもそのひとつですが、以下の条件にあるように低速通信時だけが対象となっています。

高速通信時は制限の対象外なので、それほど支障はないと言っていいでしょう。

 

3日間通信量の制限対象

  • 以下の条件に当てはまる状態で3日あたりの通信量が「366MB」を超過すると通信速度を制限する場合がある
  • クーポン(高速通信容量のこと)の残量がない
  • クーポンをOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)

 

 

まとめ:IIJmioは家族や複数端末の利用に最適

いかがでしたか?

今回は「【メリット・デメリット・評判】】IIJmioの料金とサービス内容」と題してお送りしました。

 

これでIIJmioのサービス概要と料金体系を理解できたと思います。ぜひ格安SIM選びの参考にしてください。

 

最後にIIJmioの利用に向いている人をまとめましょう。

IIJmioはこんな方におすすめ

  • 家族みんなでお得に乗り換えたい人
  • 複数端末で通信容量をシェアして使いたい人
  • 対応端末があるのでeSIMが使いたい人

 

格安SIMを検討している方は、ぜひMVNO選びの参考にしてくださいね。

 

\ファミリーシェアプランがお得/

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの使用レビューまとめ
【格安SIM】IIJmioの使用レビューまとめ集

続きを見る

しぶちん
当ブログではお得なキャンペーンやランキング情報も掲載しています。ぜひごらんください

管理人おすすめ! 格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量が使い放題の「MUSICカウントフリー」が無料
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

出版業界歴19年のITライター&編集者。スマホ代を約70%節約できる「格安SIM」を完全自腹でレビューしています。 各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、こちらからどうぞ!

-IIJmio

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.