家族向けSIM

【4人合計で月額わずか5760円】家族におすすめの格安SIM5選

更新日:

家族みんながスマホを保有しているご家庭では、

  • スマホ代をとにかく節約したい
  • 家族全員で格安SIMに乗り換えたい

と考えている方も多いでしょう。

 

もちろん、それぞれ個別に格安SIMに乗り換えるだけでも十分にスマホ代を節約できますが、よりお得になるのが「家族向けの格安SIM」です。

 

今回は、家族におすすめの格安SIMのポイントや注意点などを詳しく解説します。

 

この記事を読めば、

  • 家族利用でお得な格安SIMの種類
  • 格安SIMごとの割引内容
  • 家族におすすめの格安SIMランキング

などがわかります。ぜひ参考にしてください。

※金額はすべて税別表示です。

そもそも「家族向けの格安SIM」って何なの?

「家族向けの格安SIM」とは、家族利用でお得になるサービスや特典のある格安SIMプランのことです。

 

家族向けの格安SIMプランは2つのタイプがある

MVNOによってサービス内容は異なりますが、家族向けの格安SIMプランは、だいたい以下のような2つのタイプがあります。

 

  • タイプ1:家族利用で各回線から一定額を割り引く「家族割」タイプ
  • タイプ2:主契約のデータ容量を複数SIMで分けて利用できる「データシェア」タイプ

 

「家族割」タイプの特徴

家族向け格安SIMの「家族割」タイプの場合、以下のような特徴があります。

 

ここがポイント

  • 家族で契約した場合に、各回線の月額基本料金から一定額が割り引かれる
  • 適用可能な家族の範囲は「三親等以内」「住所が同一」などの条件が付けられている
  • 各回線の契約は個別名義になる(未成年や18歳未満の場合は親権者名義)

 

しぶちん
面倒な手続きが少なく、シンプルにお得になるのがメリット! 逆にデメリットはほとんどありません

 

「データシェア」タイプの特徴

家族向け格安SIMの「データシェア」タイプの場合、以下のような特徴があります。

 

ここがポイント

  • 主契約にプラスして、他の家族分のSIMカードを追加して利用するしくみ
  • 主契約の通信データ容量を複数のSIMで分け合って(「シェア」と言う)使う
  • MNPの際には事前に家族全員の名義をひとつに集約する手続きが必要
  • 追加できるSIMの枚数には上限がある
  • SIMカードの追加に手数料がかかる場合も
  • 一人が大量にデータを消費すると容量が足りなくなる恐れがある

 

しぶちん
大きな通信容量を家族で分け合えるうえに、通常契約より料金もお得になるのがメリット。

その反面、後述する名義変更の制約や、容量不足になるリスクなど、懸念材料もあります

 

名義を集約した場合は後から個別に名義を独立させることができない

上記で解説したように、「データシェア」タイプでは、申し込み前に契約名義を集約させる必要がある場合があります。

 

この場合、後々子供さんが独立するときなどに、自分の回線だけ名義を独立させたいというケースも出てくると思います。

 

しかし、MVNOの大半は名義変更に対応していません。

また、できたとしても、集約した名義全体を書き換えることになるので、そのままでは回線単位での個別の変更はできません。

 

「データシェア」タイプでもMNP転出は個別単位で可能

ひょっとすると、「名義を集約すると、MNP転出時も家族全体でしかできないの?」と思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、ご安心を。「データシェア」タイプで名義をひとつに集約していても、MNP転出に関しては回線単位で個別に可能です。

 

この場合も名義は契約者のまま変わりませんが、名義変更に対応したMVNOに乗り換えれば、後から自分の名義に変更できます。

 

なお、名義変更に対応したMVNOは以下になりますので、参考にしていただければ幸いです。

名義変更に対応したMVNO

  • OCN モバイル ONE
  • mineo
  • イオンモバイル

 

おすすめの家族向け格安SIMプランはこの5つ!

「家族向けの格安SIM」に関する基礎が分かったところで、いよいよおすすすめのプランをご紹介していきたいと思います。

 

結論から申し上げると、家族向けとしておすすめできるのは以下の5つのプランやサービスです。

 

 

これらのプランを挙げた理由は、

  • 家族での利用を当初から想定していて使いやすい
  • MVNOが大手で信頼できる
  • その他のサービス面でも充実している

など、総合的なバランスを重視した結果です。

ここからは、各プランの詳細を解説していきましょう。

 

IIJmio「ファミリーシェアプラン」

データシェアタイプ名義集約必要

IIJmioの「ファミリーシェアプラン」は、その名の通り家族利用に特化したデータシェアタイプのプランです。

 

最大10枚のSIMでシェアできるのが最大の特徴ですが、4枚目以降のSIMに関しては月額400円の「追加SIM利用料」がかかります。

 

その他、基本的なサービス内容は以下になります。

  • 通信データ容量は12GB
  • 最大10枚(うち音声通話SIMは最大5枚)のSIMでシェアできる
  • SIM4枚目以降は、「追加SIM利用料」が月額400円かかる
  • 乗り換え前に名義集約の手続きが必要

 

4人家族なら全員まとめて月額5760円!

IIJmioの「ファミリーシェア」プランでどれくらいお得になるのか、実例を見てみましょう。

 

夫婦と子供2人の4人家族で、それぞれ音声通話SIMのミニマムスタートプランを利用する場合、通常プランで契約すると、

 

  • ミニマムスタートプラン音声通話SIM(3GB):月額1600円×4人

  • 合計:月額6400円

となりますが、ファミリーシェアプラン(12GB)にすれば、

 

  • 主契約:ファミリーシェアプラン(12GB):月額2560円
  • 音声通話機能付帯料4人分:月額2800円(月額700円×4)
  • 追加SIM利用料(4枚目以降):月額400円

  • 合計:月額5760円

と、通常の個別契約の場合より月額合計で640円安くなります。

 

一人当たりにすれば、月額1440円で3GBの音声通話SIMを使えることになります。

\最大10枚のSIMでシェアできる!/

IIJmioを申し込む

 

 

BIGLOBEモバイル「家族会員割引」

家族割タイプ未成年者のみ親名義に集約必要

BIGLOBEモバイルの家族割引

BIGLOBEモバイルの「家族会員割引」は、家族会員のユーザIDを登録して申し込むことで2回線目以降にそれぞれ月額200円の割引を受けられるサービスです。

 

個別契約なのがポイントで、プランも好きなものを選べますし、キャンペーンも個別に利用できます。

 

成人ならば名義の事前集約は不要ですが、未成年者が含まれる場合は親の名義に変更する必要があるので注意しましょう。

 

その他、基本的なサービス内容は以下になります。

  • 家族会員を登録して申し込むことで、2回線目以降で月額200円ずつ割引される
  • 契約者とは別に最大4名の家族会員(生計を同一にする個人)を登録できる
  • MNPの場合は未成年者の契約は事前に親名義に集約しておく必要がある
  • 個別契約なので、家族それぞれが好きな容量プランを選べる
  • 個別契約なので、キャンペーンも個別に適用される

光回線で1回線目も割引

BIGLOBEが提供している光回線インターネットサービス「ビッグローブ光」を契約している場合は、特典として1回線目から割引対象になります。

 

4人家族なら全員まとめて月額5800円!

BIGLOBEモバイルの「家族会員割引」でどれくらいお得になるのか、実例を見てみましょう。

 

夫婦と子供2人の4人家族で、それぞれ音声通話SIM 3GBプランを利用する場合、通常契約すると、

  • 音声通話SIM 3GBプラン:月額1600円×4人

  • 合計:月額6400円

となりますが、「家族会員割引」を利用した場合は、

 

  • 主契約:音声通話SIM 3GBプラン:月額1600円
  • 家族会員3人分:月額4200円(月額1400円×3)

  • 合計:月額5800円

と、通常契約より月額合計で600円安くなります。

 

一人当たりにすれば、月額1450円で個別に3GBの音声通話SIMを使えます。

 

「シェアSIM」もある

BIGLOBEモバイルには、実は容量を複数のSIMでシェアできる「シェアSIM」も用意されています。しかし、家族会員割引の方が安いため、家族向けとしては利用価値があまりありません。

\家族それぞれで容量が選べる/

BIGLOBEモバイルを申し込む

 

DMMモバイル「シェアコース」

データシェアタイプ名義集約必要

DMMモバイル シェアコース

DMMモバイルの「シェアコース」は、最大3枚のSIMで利用できるデータシェアタイプの家族向け格安SIMプラン。

 

最大3枚なので、4人以上の家族には向きません。

 

注意点としては、複数の回線を一括でMNPできないこと。

 

家族全員で乗り換えるには、

  1. 1枚目のSIMカードをシングルコースのMNPで申し込む
  2. マイページから2枚目以降のMNPを1枚ずつ申し込む

という手順を踏む必要があります。

 

また、家族名義の回線は、事前に契約者の名義へ集約することが必要です。

 

一見するとお得になる金額が少なく感じますが、DMMモバイルの場合、利用額の10%分がDMMポイントで還元されるメリットがあります。

 

その他、基本的なサービス内容は以下になります。

  • シェアできる容量は1GB~20GBで豊富に用意
  • 最大3枚のSIMでシェアできる
  • シェア容量1GB~7GBのプランは、2枚目以降のSIMに1枚あたり月額300円の「追加SIM利用料」が別途かかる
  • 乗り換え前に名義集約の手続きが必要
  • 月額利用料の10%分が毎月DMMポイントで還元される

 

3人家族なら全員まとめて月額4290円! さらにDMMポイントで10%還元される

DMMモバイルの「シェアコース」プランでどれくらいお得になるのか、実例を見てみましょう。

 

夫婦と子供1人の3人家族で、それぞれシングルコースの3GBの音声通話SIMを利用する場合、通常契約すると、

 

  • シングルコース3GB 音声通話SIM:月額1500円×3人

  • 合計:月額4500円

となりますが、シェアコースの10GBプランにすれば、

 

  • シェアコース10GB 音声通話SIM3枚プラン:月額4290円

  • 合計:月額4290円

と、一人当たりの容量が約300MBも多い上に、月額合計で210円安くなります。

 

さらにDMMポイントで10%分の429ポイントが還元されるので、実質的には639円分もお得になります。

 

つまり実質的には、一人当たり1287円で約3.3GBの音声通話SIMを利用できることになります。

\利用料の10%がポイント還元/

DMMモバイルを申し込む

 

OCN モバイル ONE「容量シェア」

データシェアタイプ名義集約必要

OCN モバイル ONE 容量シェア

OCN モバイル ONEの「容量シェア」は、最大合計5枚のSIMカードで通信容量をシェアできるサービス。

 

OCN モバイル ONEの全プランで利用できます。

個別契約なのがポイントで、プランも好きなものを選べますし、キャンペーンも個別に利用できます。

その他、基本的なサービス内容は以下になります。

 

  • 最大5枚のSIMで容量をシェアできる
  • 全プランが容量シェアに対応
  • 音声SIMカードの追加1枚あたり月額1100円
  • 乗り換え前に名義集約の手続きが必要

 

3人家族なら全員まとめて月額5400円!

OCN モバイル ONEの「家族会員割引」でどれくらいお得になるのか、実例を見てみましょう。

 

例えば夫婦と子供2人の4人家族で、それぞれ音声通話SIM 3GBプランを通常契約すると、

  • 音声通話SIM 3GBプラン:月額1800円×3人

  • 合計:月額5400円

となりますが、10GBで「容量シェア」を利用した場合は、

 

  • 音声通話SIM 10GBプラン:月額3000円
  • 容量シェア 音声通話SIM追加2人分:月額2200円(月額1100円×2)

  • 合計:月額5200円

と、一人当たりの容量が約300MBも上乗せできるうえに、通常契約より月額合計で200円安くなります。

 

一人当たりにすれば、月額1733円で約3.3GBの音声通話SIMを使えます。

\安心のNTTグループ/

OCN モバイル ONEを申し込む

 

mineo(マイネオ)「家族割引」

家族割タイプ

mineo 家族割引

mineoの「家族割引」は家族で契約した場合に適用される割引サービス。

 

三親等以内という条件はありますが、姓や住所が異なっていても割引対象になるのが大きな特徴です。

 

その他、基本的なサービス内容は以下になります。

  • 家族で契約することで各回線の月額料金から50円が割り引かれる
  • 割引適用範囲は主回線者から3親等以内
  • 姓が違う家族や、離れて暮らす家族もOK
  • 割引されるのは最大5回線まで

 

4人家族なら月額合計200円が割り引かれる!

mineoの「家族会員割引」でどれくらいお得になるのか、実例を見てみましょう。

 

夫婦と子供2人の4人家族で、それぞれAプラン(au回線)のデュアルタイプ 3GBを利用する場合、通常契約すると、

  • Aプラン デュアルタイプ 3GB 4人分:月額1510円×4人

  • 合計:月額6040円

となりますが、「家族割引」を利用した場合は、

 

  • Aプラン デュアルタイプ 3GB 4人分:月額1510円×4人
  • 家族割引4回線:-50円×4

  • 合計:月額5840円

と、通常契約より月額合計で200円安くなります。

 

一人当たりにすれば、月額1460円になります。

 

「複数回線割引」もお得

mineoでは、各ユーザーに「eoID」(イオアイディー)という固有のIDが発行されます。

家族割引は異なるeoID間の回線に適用されますが、同一IDで複数の回線を契約している場合は「複数回線割引」が適用されます。

最大5回線からそれぞれ月額50円が割り引かれます。

\離れて暮らす家族も割引に!/

mine(マイネオ)を申し込む

 

 

結局どこが一番おすすめ? 家族向け格安SIMの評価まとめ

もちろん選ぶ人によって異なるとは思いますが、

家族向けの格安SIMという観点からは、以下のように判断しました。

 

順位 5ツ星評価 評価理由
1位:BIGLOBEモバイル (4.7) 家族会員の登録がやや面倒に感じるが、個別契約で各自好きなプランが選べるうえに、2回線目以降は200円ずつ割り引かれるのは分かりやすい
2位:IIJmio (4.3) 「ファミリーシェア」とうたっているだけあり、最大10枚のSIMで使えるのは非常に便利。料金のお得感もしっかりあり、名義集約の手間があってもメリットが大きい
3位:DMMモバイル (4.0) DMMポイントの10%還元が加わるので、お得感はかなり高い。しかし、シェアできるのSIMが最大3枚というのと、MNPが1枚ずつしかできないのが難点
4位:mineo (3.9) 申し込むだけでシンプルに各回線50円が割り引かれる分かりやすさは高評価。ただし、ドケチ視点ではもう少し割引額が欲しいところ
5位:OCN モバイル ONE (3.6) NTT系列の安心感はあるが、お得になる金額が低めなのがやや不満。名義集約の手間がかかることを考慮すると、帯に短し襷に長しという印象

筆者はとにかく面倒臭がりなので、名義の集約はできることならやりたくない。

 

しかし一方で、筆者はドケチの権化のような人間です。節約のためなら、かなりの手間隙も苦になりません。

 

お得になる金額と手続きの煩雑さを天秤にかけた結果、上記のような結果になりました。

 

今回は「【4人合計で月額わずか5760円】家族におすすめの格安SIM5選」と題してお送りしました。

 

家族で格安SIMへの乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

迷ったらココ! 格安SIMおすすめランキング

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

アラフォードケチの格安SIM愛好家。業界歴19年のITライターでもあります。格安SIMに乗り換えてスマホ代を70%減らすことに成功。浮いたお金は子供の塾費用に使って無事に志望校に合格! 「しぶちん」名義では、ライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

  すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いの ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要な格安SIM・格安スマホでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは格安SIM・格安スマホの最新キャ ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

  数ある格安SIMの中でも根強い人気を誇る「IIJmio」。   IIJmioへの乗り換えを検討している方が、いちばん気になるの ...

-家族向けSIM

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.