LINEモバイル

【5分でわかる】LINEモバイルの料金プランやオプションサービス

更新日:

LINEモバイル料金やスペックまとめ

 

当ブログでは、すでにLINEモバイルを実際に利用したレビュー記事を掲載しています。

あわせて読みたい
速度や料金などLINEモバイルの本音レビュー
【使ってみた】LINEモバイルの速度や料金・評判など本音レビュー

  CMや広告でおなじみの「LINEモバイル」。SNSアプリのLINEが運営する格安SIMです。 MNPや新規契約でLINEモバイルを検討し ...

続きを見る

その記事では、LINEモバイルのメリットやデメリット、実測速度などを解説しました。

 

しかし、LINEモバイルを検討している人の中には、

  • 料金体系をもっと詳しく知りたい
  • 最低利用期間や違約金はあるの?
  • どんなオプションがあるの?

という人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回の記事では、

  • LINEモバイルの料金形態
  • 契約時の初期費用
  • オプションサービスの種類
  • 契約上の注意点

などをあらためて解説します。

 

ぜひ格安SIM選びの参考にしてください。

※価格は特に記載のない限り税抜き表示

\LINE好きに最適な格安SIM/

LINEモバイル公式サイトはこちら

 

LINEモバイルの基本スペック

まずはあらためてLINEモバイルの基本的な機能やスペックは以下の通りです。(※タップすると拡大できます

 

LINEモバイル対応表

 

しぶちん
音声SIMは最低利用期間がある点に注意です! その期間内の解約は手数料が発生します

 

各用語の意味について

  • 「通信回線」:提供している回線の種類
  • 「高速/低速切替」:高速通信と低速通信を任意で切り替える機能
  • 「3日間速度制限」:直近3日間の通信量が一定レベルを超過した場合に強制的に低速通信に制限される措置
  • 「データ繰越」:余ったデータ容量を翌月あるいは翌日に繰り越せるサービス
  • 「容量の追加チャージ」:容量不足を補うためにスポット購入できる追加容量
  • 「最低利用期間」:契約で定められている最低利用期間
  • 「バースト機能」:低速通信時に最初の一定のデータ量を高速で読み込む機能
  • 「即日開通」:MNPで通話SIMカードを受け取ったその日にすぐに開通できるサービス
  • 「カウントフリー」:特定のアプリやサービスの通信データ量が消費ゼロになるサービス
  • 「電話かけ放題オプション」:追加料金で一定時間の通話がかけ放題になるサービス
  • 「通話アプリの提供」:通話料が半額になる通話アプリの提供
  • 「支払い方法」:利用料金の決済に使える支払い方法
  • 「MNP転出手数料」:他社へMNP転出する際に発生する手数料

 

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルは、ドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリアに対応していますが、すべての回線が同一料金です。

 

LINEモバイルの特徴としては、標準でカウントフリーに対応していること。

なお、LINEモバイルでは、カウントフリーのことを「データフリー」と呼称します。

しぶちん
対象サービスのヘビーユーザーはデータ量をかなり節約できます

 

そして、データフリー対象のサービスによって、以下のように3種類のプランがあります。

  • LINEフリープラン」:LINEがデータフリー
  • コミュニケーションフリープラン」:LINE/Twitter/Instagram/Facebookがデータフリー
  • MUSIC+プラン」:上記4つのSNSに加え、「LINE MUSIC」がデータフリー

 

各プランの料金体系は以下の表のとおりです。

LINEフリープランの料金(通信容量は1GBのみ)

SIMの種類 料金
データSIM(1GB)※au回線では選択不可 月額500円
SMS付きデータSIM(1GB) 月額620円
音声通話SIM(1GB) 月額1200円
しぶちん
SMS無しのデータSIMは、au回線では選べません

 

コミュニケーションフリープランの料金

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1110円 月額1690円
5GB 月額1640円 月額2220円
7GB 月額2300円 月額2880円
10GB 月額2640円 月額3220円
しぶちん
なお、コミュニケーションフリープランではSMS無しのデータSIMはありません

 

MUSIC+プランの料金

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1810円 月額2390円
5GB 月額2140円 月額2720円
7GB 月額2700円 月額3280円
10GB 月額2940円 月額3520円
しぶちん
MUSIC+プランでもSMS無しのデータSIMはありません

 

契約初月の基本料金はプランに関わらず一律

ちなみにLINEモバイルの契約初月の月額基本料金は、プランに関わらず一律で以下のように定められています。

  • データSIM:500円
  • データSIM(SMS付き):620円
  • 音声通話SIM:1200円
しぶちん
日割りではなく、月の最初でも末日でも同じなのがポイントです

 

しぶちん
キャンペーンを賢く使って安く利用しましょう!

 

LINEモバイルのオプションサービス

月額料金を追加することで、さまざまなオプションサービスを利用できます。

LINEモバイルで利用できるオプションの一覧をまとめました

オプションの一覧

オプション名と料金 内容
10分電話かけ放題オプション
月額880円
通話アプリ「いつでも電話」からの発信で、だれとでも何度でも10分以内の電話がかけ放題
端末保証オプション

LINEモバイルで購入:月額450円
持ち込みの場合:月額500円

落下や水没などの万が一の時に、最低限の負担で端末の交換または修理ができる
Wi-Fiオプション
月額200円(最大2ヶ月無料)
全国49000ヶ所のスポットで利用できる公衆無線Wi-Fiサービス
ウイルスバスターオプション
月額420円(初月無料)
ウイルスや不正サイトなどの脅威を防ぐセキュリティサービス。スマホ、PC,タブレットなど最大3台までインストールできる
LINE MUSICオプション
月額750円
契約時に一緒に申し込む場合:最大2ヶ月間無料+4ヶ月間月額500円
すでに契約中の場合初月無料
定額制音楽聴き放題「LINE MUSIC」(通常月額960円)をお得に利用することができる
フィルタリングオプション
無料
子供をインターネットの危険から守るためのフィルタリングサービス
しぶちん
数としては少なめですが、必要最小限のオプションだけに絞り込んでいる印象です

 

LINEモバイルの追加チャージは回線ごとに条件が違う

LINEモバイルでは、通信データ量の追加チャージにも対応しています。

追加の容量を購入することで、その容量ぶんだけ高速通信を利用できます。

しぶちん
通信データの使いすぎで切らしてしまったときに便利です

 

しかし、以下のように回線ごとに容量や回数の条件に違いがあるのが注意点。

どの回線で契約するか迷っている方は、このへんも考慮に入れるといいでしょう。

回線ごとのチャージ条件

回線の種類 容量と料金 追加可能な回数
ドコモ 0.5GB(500円)
1GB(1000円)
3GB(3000円)
月3回まで
ソフトバンク 0.5GB(500円)
1GB(1000円)
月10回まで
au 0.5GB(500円)
1GB(1000円)
月10回まで

 

まとめ:LINEモバイルの料金はとにかくシンプル

いかがでしたか? 「【5分でわかる】LINEモバイルの料金プランやオプションサービス」と題してお送りしました。

 

お読みいただいてわかるように、料金プランもオプションも非常にシンプルなのがLINEモバイルの特徴です。

 

とにかく全プランでLINEデータフリーになるので、LINEのヘビーユーザーにはやはり最適な格安SIMといえるでしょう。

\LINE好きに最適な格安SIM/

LINEモバイル公式サイトはこちら

 

また、以下のリンクからは筆者が実際にLINEモバイルを試した使用レビューも読めますので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
速度や料金などLINEモバイルの本音レビュー
【使ってみた】LINEモバイルの速度や料金・評判など本音レビュー

  CMや広告でおなじみの「LINEモバイル」。SNSアプリのLINEが運営する格安SIMです。 MNPや新規契約でLINEモバイルを検討し ...

続きを見る

迷ったらココ! 格安SIMおすすめランキング

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

アラフォードケチの格安SIM愛好家。業界歴19年のITライターでもあります。格安SIMに乗り換えてスマホ代を70%減らすことに成功。浮いたお金は子供の塾費用に使って無事に志望校に合格! 「しぶちん」名義では、ライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いのではないでしょ ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要なMVNOでは、初期費用や月額料金が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考 ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

「IIJmio」といえば、いちはやく格安SIMの世界に参入した老舗のMVNO(格安SIM事業者)です。 インターネットプロバイダーとしておなじみの「I ...

-LINEモバイル

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.