格安SIM選び

【月額3500円以内】データ使い放題で音声通話付きの格安SIM

更新日:

月額3500円以内でデータ通信使い放題

スマホでは、契約しているプランに応じて「3GB」「5GB」など、高速通信のデータ容量が決まっています。

契約した容量を超過すると、低速通信に制限されてしまいますよね。

でも、気兼ねなく高速データ通信を使いたいという人も多いのではないでしょうか?

実は、格安SIMにはデータ通信使い放題のプランがあります。

そこで今回は、LTE使い放題で利用できるオススメのプラン、しかも音声付きでも月額3500円以内で使える格安SIMをまとめてみました!

データ使い放題プランを探している人は、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
月額1000円未満の格安SIM
【通話SIM】月額1000円以内のおすすめ格安SIMベスト3

大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)から乗り換えることで、大幅にスマホ料金を節約できる「格安SIM」。   しかし、格安SIMの中でも ...

続きを見る

まずはやっぱり外せない「UQ mobile」

LTE使い放題

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

LTE使い放題のある格安SIMとして、「UQ mobile」が真っ先に思い浮かぶという人も多いでしょう。使い放題プランのサービス内容は以下のようになっています。

「UQ mobile」のLTE使い放題プラン

プラン名 月額利用料 最大通信速度 最低利用期間
データ無制限プラン 1,980円 500kbps なし
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 12ヶ月

使い放題なのに利用料金がリーズナブル

さすがに格安SIMとしては老舗なので、使い放題プランでも料金はリーズナブル。

データ通信専用なら1980円、音声通話付きでも2680円です。

最大速度は500kbpsまでしか出ない…

そうなんです、UQ mobileの使い放題プランの弱点は速度。

最大速度が500kbpsではあまりにも遅いですよねえ。

直近3日間の通信量が「6GB」を超えると通信速度が制限される

UQ mobileでは、直近3日間の通信量が6GBを超過すると、ネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度が制限されます。

au回線しか利用できない

UQ mobileはau回線を使用したサービス。ドコモやソフトバンク回線は使えません。

\速度500kbpsの使い放題プラン/

UQモバイル公式サイト

今やLTE使い放題の代名詞「U-mobile」

LTE使い放題

LTE使い放題が全部コミコミで2980円!【U-mobile】

橋本環奈さんをイメージキャラクターとして起用し、以前からLTE使い放題プランを積極的に展開してきたのが「U-mobile」です。

使い放題プランのサービス内容は以下のようになっています。

「U-mobile」のLTE使い放題プラン

プラン名 月額利用料(税抜) 最大通信速度 最低利用期間
U-mobile
通話プラスLTE使い放題
2,980円 最大225Mbps(推定) 6ヶ月
U-mobile
通話プラスLTE使い放題2
2,730円 最大225Mbps(推定) 12ヶ月
U-mobile データ専用 2,480円 最大225Mbps(推定) なし

「LTE使い放題2」なら通話も付いて月額2730円になる!

U-mobileの最大の特徴はこれですね。最大速度が225Mbpsで使い放題、「LTE使い放題2」なら、月額2730円(税抜)で利用できます。

「LTE使い放題」でも月額2980円(税抜)ですから、これは非常にリーズナブルです。

「LTE使い放題」なら最低利用期間が6ヶ月間

ちなみにU-mobileのLTE使い放題の通話付きプランには、「LTE使い放題」と「「LTE使い放題2」の2種類があります。

両者は設定されている最低利用期間に違いがあり、前者はなんと6ヶ月間という短さ。

通常は12ヶ月間が普通ですから、これはありがたいですね。

基準は公表されていないが速度制限される場合がある

明確な数値の基準は公表されていませんが、「※ 他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。」と告知されています。

大容量ファイルのダウンロードを長時間行うような使い方だと、速度制限される可能性がありそうですね。

使い放題プランがあるのはドコモ回線のみ

U-mobileではソフトバンク回線を使用する「U-mobile S」という格安SIMもあるのですが、使い放題には非対応。

使い放題プランが利用できるのはドコモ回線のみです。

\使い放題プランに圧倒的な強み/

U-mobile公式サイトはこちら

これは掘り出し物かも! 「DTI SIM」

LTE使い放題
DTI SIM
インターネットプロバイダーとしては老舗のDTIが展開するSIMサービスの「DTI SIM」。

格安SIMの世界では、どちらかというとマイナーですが、何と意外にも掘り出し物でした!

使い放題のプランのサービス内容は以下のようになっています。

「DTI SIM」のLTE使い放題プラン

プラン名 月額利用料(税抜) 最大通信速度 最低利用期間
ネットつかい放題
データプラン
2,200円 375Mbps なし
ネットつかい放題
データSMSプラン
2,350円 なし
ネットつかい放題
音声プラン
2,900円 12ヶ月

最大速度は375Mbps

一応、最大速度は375Mbpsと発表されています。

もちろんベストエフォートなので当てになりませんが、使い放題にありがちな非高速タイプではないので安心できそうです。

音声通話が付いても2900円は絶対お得!

なんと音声付きのプランでも月額2900円(税抜)! LTE使い放題で考えればコスパは抜群といえるでしょう。

3日間の速度制限は撤廃されたが場合によっては制限されることがある

DTI SIMでは、以前は直近3日間の通信量で速度制限が設けられていたのですが、2018年3月に撤廃されました。

ただし、「※当社所定の基準を超過したトラフィック量を発生させることにより、本サービス用に使用する設備に過大な負荷を生じさせる場合、その他その使用もしくは運営に支障を与える場合には、帯域の切替えによる通信の制御を行うことがあります。」と発表されています。

あまり無茶な使い方をしない限りは大丈夫だと思いますが、一応頭に入れておいた方がいいでしょう。

\コスパ抜群の使い放題プラン!/

DTI SIM公式サイトはこちら

新興の格安SIMにもLTE使い放題がある! 「スマモバ」

LTE使い放題

LTE使い放題がとってもオトクな「スマモバ」

「スマモバ」は、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIMです。

知名度はまだ低いですが、かなり野心的なサービスを積極的に展開しているのが特徴。

こちらのLTE使い放題のサービス内容は以下のようになっています。

「スマモバ」のLTE使い放題プラン

プラン名 月額利用料(税抜) 最大通信速度 最低利用期間
LTE使い放題プラン
音声通話付きSIM
3,480円 225Mbps 24ヶ月

LTE使い放題は音声付きプランのみ

スマモバのLTE使い放題は音声付きプランのみとなっています。

最低利用期間が24ヶ月間と長い…

スマモバの弱点ともいえるのが、最低利用期間の長さ。

一般的なMVNOでは12ヶ月が不通なので、2倍も長いことになります。

事実上3日間通信量の速度制限がある

スマモバの公式サイト内では以下のように書かれていますので、実質的な3日間通信量による速度制限が行われています。

動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等により、一定期間(日時や月間)において一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制限を実施する場合があります。通信量が他のお客様の平均通信量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなる場合があります。なお、現在のお客様全体における平均通信量から換算すると、前日・前々日・3日前で利用通信総量が3GB以上となった場合、制限対象とさせていただきます。

3480円はやや中途半端な価格帯

LTE使い放題は大変貴重ですが、最低利用期間が長いことを考えると、もう少し安くてもいいような気がしますね。

何とか3500円以内には収まりますが、今回取り上げたMVNOの中では一番高い結果となりました。

\野心的なサービスが特徴の新興MVNO/

スマモバ公式サイト

結論:LTE使い放題なら「U-mobile」か「DTI SIM」で決まり!

いかがでしたか?

今回は「【月額3500円以内】データ使い放題で音声通話付きの格安SIM」と題してお送りしました。

しかし、こうして見ると一目瞭然ですね。

価格と対応速度、最低利用期間などを考慮すると、「U-mobile」と「DTI SIM」のどちらかしか選ぶ気になりません。

両者とも月額3000円以内でLTE使い放題ですから、ネットのヘビーユーザーにとってはかなり重宝するでしょう。

大容量のデータ通信容量を契約して毎月の通信料金が嵩んでいる人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

\月額2730円で通話付き&データ使い放題/

U-mobile公式サイト

\通話付きで月額2900円&データ使い放題/

DTI SIM公式サイト

迷ったらココ! 格安SIMおすすめランキング

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

アラフォードケチの格安SIM愛好家。業界歴19年のITライターです。格安SIMに乗り換えてスマホ代を70%減らすことに成功。浮いたお金は子供の塾費用に使って無事に志望校に合格! 「しぶちん」名義では、ライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

  すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いの ...

3

主要な格安SIM・格安スマホでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。   このページでは格安SIM・格安ス ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

  数ある格安SIMの中でも根強い人気を誇る「IIJmio」。   IIJmioへの乗り換えを検討している方が、いちばん気になるの ...

-格安SIM選び

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.