mineo(マイネオ)

【使ってみた感想】mineo本音レビュー【速度・設定・MNP】

更新日:

 

「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。

 

しかし、イメージだけでは、実態はわからないもの。

mineoに乗り換えを検討している人は、実際の速度や使い勝手に興味があるのではないでしょうか?

 

そこで、現役のITライターにして大の格安SIM好きである管理人・しぶちんが、実際にmineoを使用したうえでレビューしてみました。

 

これを読めば、メリット・デメリット、料金、速度など、mineoのすべてがわかるので、ぜひ参考にしてください。

 

※記事内の価格はすべて税別表記です。

 

\詳細はこちら/

mineo公式サイト

 

mineoの料金プランや基本スペックは?

mineo(マイネオ)に興味のある人が真っ先に気になるのが、料金プランや基本スペックだと思います。

 

まず、サービスの基本概要は以下の表をご覧ください。

 

対応する通信回線 ドコモ/au/ソフトバンク
データ通信専用SIMの最安プラン 月額700円~(500MB~)
音声通話SIMの最安プラン 月額1310円~(500MB~)
データ繰り越し
バースト機能
速度切り替え
追加チャージ
即日開通対応 ◯(Web/店頭)
かけ放題オプション

 

これを踏まえたうえで、次からはmineoのメリットやデメリットを解説していきます。

あわせて読みたい
【5分でわかる】mineoの料金プランやオプションサービス

mineo(マイネオ)に興味がある人は、その料金プランやサービス内容を詳しく知りたいですよね。 そこで今回は、mineoが提供している機能、プラン、オ ...

続きを見る

 

mineo(マイネオ)のメリットは?

mineoには以下のようなメリットがあります。

 

メリット

  • ドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • ユーザー同士でパケットを共有できる「フリータンク」がある
  • 「パケットギフト」「パケットシェア」が便利
  • 専用アプリで速度切り替えや手続きが簡単
  • 家族割引複数回線割引でお得に
  • 長期利用特典の「ファンとく」がある
  • ユーザーのコミュニティサイト「マイネ王」で質問ができる
  • 各種アンケートで満足度1位を連発
  • 販売端末のラインナップにiPhoneがある

次からは、これらのメリットの詳細を解説します。

 

ドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリアに対応

mineoの大きな特長のひとつが、このトリプルキャリア対応です。

ドコモ、au、ソフトバンクの各回線に対応したプランが用意されています。

 

MNPの場合、現在のスマホをそのまま流用したいときは、現在のキャリアと同じ回線を使うプランに乗り換えることでスムーズに移行できるのがメリットです。

 

注意ポイント

MNPで以前のキャリアと同じ回線のプランに乗り換えても、以前の端末がそのまま使えるかどうかは、機種によって異なります。

一部の機種ではSIMロック解除が必要なケースもありますので、事前にmineo公式サイトの「動作確認済み端末検索」で対応状況を調べましょう。

 

パケットを寄付&引き出せる「フリータンク」がある

「フリータンク」は、mineoユーザーが共有利用できるパケット貯蔵庫サービスのこと。

ユーザーは自分の余ったパケット(通信容量)を共有貯蔵庫に寄付することができ、逆にパケットが足りないユーザーは貯蔵庫から引き出して利用できるというもの。

 

 

他のMVNOには無い、まさに「This is mineo!」とでも言うべき画期的サービスです。ちなみに、ひと月に引き出せるのは1回線につき最大1000MBまでとなっています。

 

容量を使いすぎてちょっと足りなくなってしまった場合は、ぜひフリータンクで助けてもらいましょう。

 

ただし、フリータンクはみんなの寄付で成り立っているもの。自分の余力がある場合は助け合いの精神で寄付して、mineoユーザー全体のために貢献してあげてください。

あわせて読みたい
【レビュー】容量不足の救世主!mineo「フリータンク」の使い方

格安SIMの中でも、特に人気の高い「mineo(マイネオ)」。 安さに加え、独自のサービスが充実しているのが人気の秘密です。 数あるサービスの中でも、 ...

続きを見る

 

「パケットギフト」や「パケットシェア」が便利

mineoでは、「パケットギフト」や「パケットシェア」のサービスも提供しています。

「パケットギフト」は、余った通信容量を家族や友達にプレゼントできる機能。

 

先ほど紹介した「フリータンク」は、全mineoユーザー同士の助け合いでしたが、こちらは親しい者同士の助け合いといったイメージですね。

 

パケットギフトのイメージ

 

一方、「パケットシェア」は、翌月に繰り越した容量を家族や友人などのグループ内でシェアして利用できる機能です。

最大10回線でシェアできるので、信頼できるユーザー間で分け合いたい場合に便利です。

 

パケットシェアのイメージ

 

専用アプリで速度切り替えや手続きが簡単

mineoでは、ユーザー専用の便利なアプリを提供しています。

 

このアプリを利用すると、高速/低速の切り替えや、オプションの申し込み、各種変更手続きなどもスムーズに行えます。

 

なお、提供しているアプリは「mineoスイッチ」と「mineoアプリ」の2種類がありますが、「mineoアプリ」の方が新しくて利用できる機能も多いのでおすすめです。

 

「mineoアプリ」

あわせて読む
【使ってみた】mineoの専用アプリ「mineoアプリ」の使い方

格安SIMのmineo(マイネオ)では、ユーザー向けの専用アプリ「mineoアプリ」を無料で提供しています。 mineoへの乗り換えを検討している方は ...

続きを見る

 

家族割引や複数回線割引でお得に

格安SIMは、キャリアに比べて家族向けのサービスが少ないと言われることも多いのですが、mineoでは家族割引複数回線割引に対応しています。

 

「家族割引」は、家族で契約した場合に各回線の月額基本料金から50円割り引かれるサービス。

 

■家族割引のイメージ

mineo 家族割引

割引の条件は以下の通りです。

家族割引の条件
  • 割引回線は主回線を含めて最大5回線まで
  • 主回線者から3親等以内の家族に適用
  • 申し込み手続きが必要
  • 異なるeoIDの回線(利用番号)の指定が必要
  • 同一eoID内の回線と家族割引は組めない

 

一方、「複数回線割引」は複数回線を申し込んだ場合に、各回線の月額基本料金から50円割り引かれます。

■複数回線割引のイメージ

こちらの割引条件は以下の通りです。

複数回線割引の条件
  • 同一eoIDの回線が適用対象
  • 割引回線は最大5回線まで
  • 申し込みは不要(自動適用)

 

しぶちん
複数回線割引は自動適用されますが、家族割引は申し込みが必要です!

 

長期利用特典の「ファンとく」がある

ユニークなサービスが多いmineoですが、これもそのひとつ。長く使えば使うほど、以下のようなお得な特典をもらえちゃうんです。

 

特典1

  • エントリーコードが毎年もらえる!

 

特典2

  • 端末購入で電子マネーギフトがもらえる!

 

特典3

  • 王国コインが毎年もらえる!

 

しぶちん
こういう特典があると、長く使いたくなりますよね

mineo公式サイト

 

コミュニティサイト「マイネ王」で質問ができる

「マイネ王」は、mineoのユーザー同士で利用方法に関する質問や回答ができるコミュニティサイトです。

「三人寄れば文殊の知恵」ではありませんが、多くのユーザーから役に立つ情報が得られるので、ちょっとした疑問やトラブルなら、ここだけで簡単に解消できます。

 

 

あわせて読む
マイネ王の使い方
【使用レビュー】mineoの「マイネ王」の使い方【8種類の機能】

独自サービスが充実していることで人気の高い格安SIMのmineo(マイネオ)。 mineoならではのユニークなサービスとして、「マイネ王」というコミュ ...

続きを見る

 

各種アンケートで満足度1位を連発

mineoは手厚いサービスが評価され、各メディアのアンケート調査で顧客満足度1位をいくつも獲得しています。

客観的な調査結果ですから、格安SIM選びの有力な目安になると思います。

 

 

販売端末のラインナップにiPhoneがある

格安SIMのMVNOではSIMフリースマホも販売しているのですが、実はiPhoneを扱っているところはほとんどありません。

しかし、mineoではSIMフリーのiPhoneも扱っているんです!

 

しぶちん
モデルはiPhone 8以前に限定されていますが、iPhoneに乗り換えてmineoを使いたいという人には大きな魅力です

 

mineo(マイネオ)のデメリットは?

mineoの場合、サービスのバランスが良くて大きな穴は無いのですが、いくつかデメリットも感じています。

 

デメリット

  • 通信速度がやや不安定
  • 回線キャリアにより同じ容量のプランでも料金が異なる
  • auプランのみ3日間通信量による速度制限がある

 

通信速度がやや不安定

格安SIMの場合、通信網をキャリアから借りて運営しているため、通勤時間帯やお昼などの回線混雑時はどうしても速度が低下します。

 

mineoの速度に関しては後ほど詳述しますが、お昼はまったくといっていいほど速度が出ませんでした…(^_^;)

 

回線種別によって同じ容量でも料金が異なる

すでに解説したように、mineoはドコモ/au/ソフトバンクに対応し、各回線ごとにプランを設けています。

しかし、利用する回線によって料金が違うという落とし穴が…。

デュアルプラン(音声SIM)3GBの場合

  • 最安auプラン:1510円
  • +90円ドコモプラン:1600円
  • +440円ソフトバンクプラン:1950円

 

このように、auプランがもっとも安く、ドコモプランは90円高く、ソフトバンクプランに至っては440円も高くなってしまいます。

 

auプランのみ3日間通信量による速度制限がある

格安SIMのMVNOの中には、トラフィックに影響を及ぼすような大容量通信を行うユーザーに対して速度制限を行う場合があります。

mineoの場合は、ドコモプランとソフトバンクプランでは規制されることはありません。

しかし、auプランのみ直近3日間(当日を含まず)に6GB以上利用したユーザーに対して、通信速度が終日制限される場合があります。

 

mineoの申し込み方法と設定手続き

ここからは、実際にmineo(マイネオ)の申し込みの流れから、SIMカードを受け取って設定するまでの流れを解説します。

 

mineoの申し込み手順

mineoの申し込みは、以下の3つの方法に対応しています

 

  • mineo公式サイト
  • 直営のmineoショップ店頭
  • 家電量販店など提携店の店頭

 

もちろん店舗からでもかまわないのですが、家の近くにあるとは限りませんし、移動時間や待ち時間が発生するので面倒ですよね。

というわけで、筆者は公式サイトから申し込むことにしました。

 

「ではさっそく申し込み!」といきたいところですが、当ブログでも再三ご紹介しているとおり、契約事務手数料の3000円(税別)を節約できるエントリーパッケージをAmazonから購入して準備しておきました。

 

 

エントリーパッケージの使い方については、以下の記事が参考になります。

あわせて読む
エントリーパッケージの使い方
【使用レビュー】格安SIMのエントリーパッケージの使い方

  格安SIMに申し込む場合に、ちょっと気になるのが初期費用。 当ブログではその初期費用を節約するための方法を何度かご紹介しました。 &nb ...

続きを見る

 

公式サイトにアクセスすると、「お申し込みはこちら!」というボタンがあるので、これをクリックして申し込み画面に進みます。

 

申込画面では、以下の流れで必要事項の選択や入力を行って申し込みを実行します。

  1. 契約プランやタイプの選択
  2. データ容量や通話サービス(音声SIMの場合)の選択
  3. SIMカードのサイズ選択
  4. オプションサービスの選択
  5. MNP予約番号の入力(MNPの場合)
  6. 契約者情報の入力
  7. 支払い情報の入力
  8. 本人確認書類のアップロード(音声SIMの場合)

ちなみにmineoはトリプルキャリア対応ですが、今回筆者はドコモプランで申し込みました。

申し込みが完了すると、以下のような仮申し込み受け付けメールが届きます。

メール内に「お申し込み完了手続用URL」が記載されているので、これを必ずクリックしてください。

 

 

URLをクリックすると、以下のように手続きの完了画面が表示されます。

 

これで、すべての手続きは完了です。以下のお申し込み完了メールが届くので確認しましょう。

 

なお、これ以降はmineo側で手続きが開始されます。「早く届かないかなー」と進捗状況が気になる人も多いと思います。

そんなときは、先ほどの申込み完了メールに記載されているURLにアクセスして受付番号を入力すると、以下の画面のように進捗状況を確認できます。

 

 

わずか2日でSIMカードが到着!

筆者の場合、申し込み日からわずか2日後(翌々日)にSIMカードが到着しました!

ホームページでは到着まで1週間程度かかると記載してあるのですが、実際にはめっちゃ早かったですね(笑)。

しかも金曜日に申し込んだので、週明けになるのを覚悟していたのですが、日曜日に到着しました。なので、週末だろうと配送状況にはあまり影響がないみたいですね。

 

 

mineoの開通・設定手続き

SIMカードを受け取ったら、利用できるように初期設定を行います。まずは台紙からSIMカードを慎重に取り外して、利用するスマホにセットしましょう。

 

 

MNPの場合は転入切り替え手続きを行う

SIMカードを端末にセットしたら、MNPで申し込んだ人はmineo公式サイトのマイページから転入切り替えの手続きを行います。

 

詳しい手順は、SIMカードと一緒に送付されてきたマニュアルに記載されていますので、初心者でも迷うことはありません。

 

この案内に従って、mineo公式サイトのマイページの画面から手続きを行えばOKです。

 

 

MNP転入切り替えの受付時間
9:00~21:00

転入切り替えはマイページから申し込み後、だいたい30分程度で完了し、電話が使えるようになります。

 

なお、電話番号が切り替わった時点で、以前契約していた携帯電話会社のSIMカードは自動的に使えなくなります。

 

20時以降は翌日に反映

mineoの転入切り替え手続きは、21時まで受け付けています。しかし、20時以降に手続きをした場合は切り替えの完了が翌日になることがあります。

 

APN設定をしてデータ通信を使えるようにする

MNPの転入切り替えが終わったら、今度はモバイルデータ通信が使えるように「APN」というネットワークの設定を行います。

 

データSIMを契約した人はMNPの手続きは関係ありませんので、SIMカードをセットしたら直接このAPNの設定を行えばOKです。

 

こちらもマニュアルに設定の手順が記載されていますので、簡単に設定が行なえます。

なお、AndroidとiPhoneでは設定手順は異なり、iPhoneの場合はWi-Fi環境が必須となります。

 

■AndroidのAPN設定手順

Androidの場合は、ホーム画面で「設定」を開いて、「無線とネットワーク」「モバイルネットワーク」「アクセスポイント名」に進みます。

 

なお、「アクセスポイント名」の場所は機種によって異なりますが、だいたい「無線とネットワーク」の中にあることが多いようです。

 

あとは、mineoのマニュアルを見ながら、表示された画面で各項目を設定すればOKです。

 

 

■iPhoneのAPN設定手順

iPhoneのAPN設定は、mineoが公式サイトで配布している「プロファイル」というファイルをインストールするだけで終わります。

 

プロファイルはネット経由でインストールするので、先ほど書いたようにWi-Fi環境が必要になります。

 

まず、iPhoneでSafariを起動し、SIMカードに付属しているマニュアルに記載されているダウンロードURLにアクセス。

あとはプロファイル画面が表示されるので、インストールを実行すればOKです。

 

 

mineo公式サイト

 

速い? 遅い? mineoの通信速度を徹底計測してみた

やはり格安SIMを使ううえで、いちばん気になるのは通信速度だと思います。というわけで、以下の条件でmineoの通信速度を計測してみました。

 

  • 回線種類:ドコモ回線
  • 計測地:東京都新宿区
  • 計測ツール:Speedtest.net
  • 計測時刻:平日の9時台、12時台、17時台、21時台

 

■9時台

下り:18.7Mbps  上り:4.21Mbps

■12時台

下り:0.94.Mbps  上り:1.73Mbps

■17時台

下り:8.71Mbps  上り:1.26Mbps

■21時台

下り:10.2Mbps  上り:0.47Mbps

 

いや~、12時台が極端に低いという結果になりました。まさか下りが1Mbps以下とは…。

mineoだけでなく、どこのMVNOでも混雑時の速度低下は宿命ですが、これは何とかしてほしいですね。

 

ただし、これはあくまでもドコモプランの速度。auプランやソフトバンクプランの速度はまた違った結果が出ると思います。

 

これに関しては後日検証したいと思いますので、ご期待ください!

 

利用シーン別に体感速度をチェック

速度の数値がわかったところで、今度はよくある利用シーンごとに体感速度を確認してみました。

計測時間帯は平日の15時~16時台。混雑時間帯ではないので、これが通常時の使い心地になると思います。

 

Webページの閲覧

 

Yahoo! JAPANでニュース記事を表示してみましたが、テキスト、写真ともに問題なくスピーディーに読み込まれました。混雑時はやや読み込みにもたつきますが、それほど支障はありませんでした。

 

 

LINEのトーク

 

LINEトークでは、送信、受信ともにもたつくことなく利用できました。写真の送受信も問題ありません。混雑時の利用では、写真の送受信がワンテンポ間が空くという感じでした。

 

 

Googleマップ

 

Googleマップでスポットを検索して位置を表示してみました。

若干読み込みに時間がかかり、検索完了から位置情報表示まで4~5秒かかる感じでした。

ただ、地図アプリの場合はGPS感度の影響もあるので、端末によって多少バラツキがあると思います。

 

 

YouTube

 

YouTubeでの動画再生は予想以上にスムーズでした。1080pの4K動画も快適に視聴できました。混雑時は若干もたつきがありますが、それ以外の時間帯では問題ありません。

 

お得になるキャンペーンを活用しよう

mineoでは、契約事務手数料や月額料金が割引になるキャンペーンが頻繁に展開されています。以下の記事で最新情報を提供していますので、ぜひチェックしてください。

あわせて読みたい
2019年お得な格安SIM割引キャンペーン
【2019年7月度最新版】格安SIM・格安スマホキャンペーン情報まとめ

主要な格安SIM・格安スマホでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは格安SIM・格安スマホの最新キャ ...

続きを見る

 

mineoのレビューまとめ

総合評価:(4.5)

今回使用してみた実感としては、mineoには大きな穴がないという印象でした。

価格とサービスのバランスが良く、「フリータンク」「マイネ王」「家族割」などの独自サービスは大変ユニークです。

また、販売端末のラインナップにiPhoneがあることも大きなメリットです。

その一方で、やはりネックは12時台の速度低下

都市部なら公衆Wi-Fiでカバーできますが、やはりこの極端な低下は改善して欲しいものです。

では、あらためてmineoを使ってみて良かったところ・悪かったところをまとめます。

mineoの良かったところ

  • MNPの乗り換え手続きがわかりやすくて早い
  • 専用アプリやマイページなどが使いやすい
  • 「フリータンク」など独自サービスが充実
  • 家族割や複数回線割引でさらにお得になる

mineoの悪かったところ

  • 混雑時(特に12時台)の速度が低くなることがある

 

以上の理由からmineoは、

  • ユニークなサービスが好き
  • 価格とサービスのバランスを重視する人
  • 友人や家族間でお得に使いたい人
  • 新たにiPhoneを契約して使いたい人

に向いていると思います。

 

以上、mineoの本音レビューをお送りしました。格安SIMを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

\詳細はこちら/

mineo公式サイト

迷ったらココ! 格安SIMおすすめランキング

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

アラフォードケチの格安SIM愛好家。業界歴19年のITライターでもあります。格安SIMに乗り換えてスマホ代を70%減らすことに成功。浮いたお金は子供の塾費用に使って無事に志望校に合格! 「しぶちん」名義では、ライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

  すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いの ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要な格安SIM・格安スマホでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは格安SIM・格安スマホの最新キャ ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

  数ある格安SIMの中でも根強い人気を誇る「IIJmio」。   IIJmioへの乗り換えを検討している方が、いちばん気になるの ...

-mineo(マイネオ)

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.