ランキング

【2019年版】格安SIMおすすめランキング決定版

2019年おすすめ格安SIMランキング

格安SIMとひと口に言っても、MVNO(格安SIM事業者)の数は200社以上もあります。

これだけあると、初心者の方は、どの格安SIMを選んでいいかわからないと思います。

そこで、このページでは管理人が独自の基準で選定した格安SIMをランキング形式でご紹介します。

格安SIM選びで迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

 

管理人がオススメする格安SIM選びの基準

格安SIMを選ぶうえで、管理人が重視するのは以下の5点です。

 

しぶちんの格安SIM選びの5つの基準

  • データ繰り越しに対応
  • 高速と低速の速度切り替えに対応
  • MNPの即日開通に対応
  • バースト機能に対応
  • データ容量3GBなら月額料金が1600円以内に収まる

 

以上の基準をクリアしているのであれば、あとは価格帯やオプションサービスなども踏まえた上で好きなところを選ぶのが筆者のスタンスです。

 

しぶちん
ドケチなので、とにかくこの基準は譲れません!

 

重視する基準は人それぞれ

とは言っても、格安SIMを選ぶ基準はひとそれぞれです。

 

私は先ほどの5つの基準を重視しますが、速度や、データ使い放題のプランがあるかどうかにこだわりたい人もいるでしょう。

 

そんな人のために、この記事ではランキングの後に、筆者が厳選したユニークな格安SIMもピックアップしてご紹介しています。

 

格安SIM選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてください

 

各用語の意味について

対応する通信回線:利用できる通信回線の種類

データSIM:データ通信専用のSIM(電話機能はない)

音声通話SIM:電話とデータ通信の両方が使えるSIM

データ繰り越し:余ったデータ容量を翌月あるいは翌日に繰り越せるサービス

バースト機能:低速通信時に最初の一定のデータ量を高速で読み込む機能

速度切り替え:高速通信から低速通信に切り替えてデータ通信量を節約できる機能

追加チャージ:高速通信のデータ容量を追加購入できるサービス

即日開通対応:MNPで通話SIMカードを受け取ったその日にすぐに開通できるサービス

かけ放題オプション:追加料金で一定時間の電話がかけ放題になるサービス

 

管理人おすすめの格安SIMランキング

おすすめ格安SIMのmineo

関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営。

ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応し、各キャリアからの乗り換えもスムーズ。

データ容量も500MBから6種類のプランを用意。また、「フリータンク」「パケットシェア」「マイネ王」などの個性的なサービスにも注目です。

 

対応回線 ドコモ/au/ソフトバンク
データSIM 月額700円~
(500MB~)
音声通話SIM 月額1310円~
(500MB~)
データ繰り越し
バースト機能
速度切り替え
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web/店頭)
かけ放題オプション

おすすめのポイント

  • 3大キャリアすべての通信回線に対応
  • 割安な500MBのプランが用意されている
  • 「フリータンク」などの独自のサービスが充実

しぶちん
「フリータンク」は、ユーザー同士で余ったデータのやり取りができる画期的なサービスです

\フリータンクなどユニークなサービスが充実! /

mineo公式サイトはこちら

 

2位:IIJmio  

おすすめ格安SIMのIIJmio

大手プロバイダーの「IIJ」が運営。

ドコモとau回線に対応。

最大10枚のSIMでデータ容量をシェアできる「ファミリーシェアプラン」があるのが特徴。

データ容量は3種類のみで、プランがシンプルにまとまっているのもポイントです。

 

対応回線 ドコモ/au
データSIM 月額900円~
(3GB~)
音声通話SIM 月額1600円~
(3GB~)
データ繰り越し
バースト機能
速度切り替え
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web/店頭)
かけ放題オプション

おすすめのポイント

  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

しぶちん
「ファミリーシェアプラン」は、容量12GBをシェアできるのがメリットです

\家族向けに強い格安SIM/

IIJmio公式サイトはこちら

 

おすすめのOCNモバイルONE

NTTグループの格安SIM。月額プランに加え、日割り110MBや170MBのプランもあります。

追加料金無料でAmazon Musicなど音楽関連アプリがカウントフリーになる「MUSICカウントフリー」は、音楽好きに大好評。

全国8万ヶ所以上のWi-Fiスポットが無料で利用できる特典もあります。

 

対応回線 ドコモ
データSIM 月額900円~
(110MB/日~)
音声通話SIM 月額1310円~
(110MB/日~)
データ繰り越し
バースト機能
速度切り替え
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web/店頭)
かけ放題オプション

おすすめのポイント

  • 日割りのプランがある
  • 音楽系アプリのデータ量がカウントされない「MUSICカウントフリー」が無料
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える

しぶちん
「MUSICカウントフリー」は、Amazon MusicやAWA、LINE MUSIC、Spotifyなど9種類の音楽サービスの通信量がカウントされないので超お得です

 

4位:LINEモバイル  

おすすめのLINEモバイル

全プランでLINEアプリがカウントフリー。

さらに、「コミュニケーションフリープラン」では、Twitter、Instagram、Facebookが、「MUSIC+プランでは」SNSに加えてLINE MUSICもカウントフリーになります。

利用額に応じてLINEポイントが貯まり、支払いにも使うことも可能。

 

対応回線 ドコモ/au/ソフトバンク
データSIM 月額500円~
(1GB~)
音声通話SIM 月額1200円~
(1GB~)
データ繰り越し
バースト機能 ×
速度切り替え ×
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web/店頭)
かけ放題オプション

おすすめのポイント

  • ドコモ、au、ソフトバンクのすべてに対応!
  • プランによってLINEや主要SNSなどが標準でカウントフリーになる
  • 利用に応じてLINEポイントが貯まり、支払いにも使える

しぶちん
LINEモバイルでは、LINEの年齢認証にも対応しています!

\LINE好きに最適な格安SIM/

LINEモバイル公式サイトはこちら

 

おすすめの楽天モバイル

「楽天市場」でおなじみの楽天グループが運営。

楽天スーパーポイントを支払いに使えるなど、グループならではのサービスが充実。

通話かけ放題がセットになった「スーパーホーダイ」は、高速通信を使い切った後でも1Mbpsで通信できます。

200kbpsの低速通信専用の「ベーシックプラン」もあり。

 

対応回線 ドコモ/au(SMSなしのデータSIMはドコモのみ)
データSIM 月額525円~
(低速専用~)
音声通話SIM 月額1250円~
(低速専用~)
データ繰り越し
バースト機能
速度切り替え
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web/店頭)
かけ放題オプション

おすすめのポイント

  • 楽天スーパーポイントが支払いに利用できる
  • 通話かけ放題がセットになった「スーパーホーダイ」
  • 楽天カードなどと連携したキャンペーンが充実

しぶちん
楽天市場や楽天カードのユーザーはポイントを活用できるので、かなりお得です

\楽天スーパーポイントでお得に/

楽天モバイル公式サイトはこちら

 

おすすめのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは、月額480円(データ専用SIMは980円)でYouTube、Apple Musicなどの動画・音楽アプリが10種類もカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」を提供。

利用額に応じてGポイントが貯まり、マイルや電子マネーに交換することが可能。

 

対応回線 ドコモ/au(SMSなしのデータSIMはドコモのみ)
データSIM 月額900円~
(3GB~)
音声通話SIM 月額1400円~
(1GB~)
データ繰り越し
バースト機能 ×
速度切り替え ×
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web/店頭)
かけ放題オプション

おすすめのポイント

  • 10種類の動画・音楽アプリがカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」
  • 利用に応じて「Gポイント」が貯められる
  • 複数枚のSIMでデータ容量をシェアできる「シェアSIM」

しぶちん
「エンタメフリー・オプションは」、3GB以上のプランが対象でデータSIMの場合は月980円、音声SIMの場合は月480円で利用できます

\エンタメフリー・オプションに注目/

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

 

 

こだわり派におすすめ! 個性的な格安SIM4選

ランキングからは漏れるものの、こだわりのある個性的な格安SIMをピックアップしてみました。

速さならおまかせ! auのサブブランド「UQモバイル

おすすめのUQモバイル

UQモバイルはauのサブブランド。

スマホ向けには、1回3分以内の通話かけ放題が付いた「おしゃべりプラン」と、60~180分の無料通話が付いた「ぴったりプラン」が用意されています。

 

これとは別に、データ通信サービスの「WiMAX」も展開しています。

通信回線の速度は自社回線を使うので、常に高速で安定。

さらに速度切り替えやデータ容量の繰り越しにも対応してます。

 

対応回線 au
データSIM 月額980円~
音声通話SIM 月額1980円
データ繰り越し
バースト機能
速度切り替え
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web/店頭)
かけ放題オプション

おすすめのポイント

  • 自社回線なのでMVNOより圧倒的に高速!
  • 通話の傾向で選べる「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」がある
  • サブブランドでありながら、容量繰り越しや速度切り替えに対応

しぶちん
UQモバイルとWiMAXをセットにしたプランもあります

\自社回線で速さには定評!/

UQモバイル公式サイトはこちら

 

速さに加えてLINEの年齢認証もOKの「ワイモバイル

おすすめのワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド。

一般的な格安SIMの水準よりも料金は少し高めですが、料金には端末代と10分以内のかけ放題が含まれているため、実はかなりお得感があります。

 

また、直営ショップをはじめ全国4000の店舗網を誇るので、サポートも安心です。

 

自社回線を使うので、通信速度は圧倒的に高速!直営店も含めて取扱店舗が多いため、サポートも手厚いのもポイント。

 

さらに、LINEの年齢認証に対応しているのも大きなメリットです。

一般的な格安SIMはLINEの年齢認証には対応していませんが、ワイモバイルとLINEモバイルだけが年齢認証が可能です。

 

対応回線 ソフトバンク
データSIM 月額980円~
(データSIMプラン~)
音声通話SIM 月額1980円~
(スマホプランS~)
データ繰り越し ×
バースト機能 ×
速度切り替え ×
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web/店頭)
かけ放題オプション 標準で付属

おすすめのポイント

  • 自社回線なので通信が高速で安定&全国4000の店舗網
  • 10分かけ放題が標準で付いている
  • LINEの年齢認証に対応している

しぶちん
直営ショップが多いので、いざというときのサポートも安心ですね

\店舗網充実でサポートも心強い/

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

データ使い放題プランなら「U-mobile」が強い

おすすめのU-mobile

U-mobileの最大の特徴は、データ通信容量に制限のない「LTE使い放題」のプランがあること。

  • データ専用SIMなら月額2480円で高速通信が容量無制限で使い放題
  • 音声通話SIMでも月額2730円から高速通信が使い放題

という内容で、高速通信を常時使う方にとってかなりお得です。

 

また、25GBの大容量プラン「U-mobile MAX」や、ソフトバンク回線を利用する「U-mobile S」など、個性的なプランも用意されています。

オプションなどはプランによって利用できるものが異なり、プランによっては追加チャージに対応していません。

 

対応回線 ドコモ/ソフトバンク
データSIM 月額680円~
(ダブルフィックス~)
音声通話SIM 月額1480円~
(ダブルフィックス~)
データ繰り越し ×
バースト機能 ×
速度切り替え ×
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web/店頭)
かけ放題オプション ×

おすすめのポイント

  • 容量無制限! 貴重なLTE使い放題のプランがある!
  • データ容量が25GBもある「U-mobile MAX」プラン
  • ソフトバンク回線を使う「U-mobile S」もあり

しぶちん
容量を気にせずに使いたいヘビーユーザーにおすすめです

\貴重なLTE使い放題プラン!/

U-mobile公式サイトはこちら

 

スマホゲームのヘビーユーザーには「LinksMate

おすすめのLinksMate

LinksMateは一般的な知名度はそれほど高くはありませんが、スマホゲームのユーザー向けに力を入れたユニークな格安SIMです。

 

特に、「カウントフリーオプション」(月額500円)を付けると、アイドルマスターシリーズなど大量のゲームの通信量がカウントフリーになります。

 

さらにSNS(Twitter、Instagram、Facebook)、動画・音楽コンテンツ(AbemaTV、ニコニコ動画、AWA等)もカウントフリー対象になるので、スマホで多種多様なコンテンツを楽しむ方に最適です。

 

対応回線 ドコモ
データSIM 月額500円~
(1GB~)
音声通話SIM 月額1100円~
(1GB~)
データ繰り越し
バースト機能 ×
速度切り替え
追加チャージ
即日開通対応 ○(Web)
かけ放題オプション

おすすめのポイント

  • ゲーム、SNS、動画・音楽サービスのカウントフリーオプション(月額500円)
  • ゲームと連携するとさまざまな特典をもらえる
  • 支払い方法に独自のポイントを使える

しぶちん
データ通信で頻繁にゲームをする人にはピッタリです

\スマホゲーム好き御用達!/

LinksMate公式サイトはこちら

 

 

割引キャンペーンを使えば圧倒的に安く申し込めます

多くの格安SIMでは、頻繁に割引キャンペーンを展開しています。

キャンペーン期間中に契約すると、MNPの諸経費や一定の月額利用料を大幅に節約できます。

 

当ブログでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【2019年最新版】格安SIM・格安スマホキャンペーン情報まとめ

主要な格安SIMでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。   このページでは格安SIM・格安スマホの最新キ ...

続きを見る

 

迷ったらココ! 格安SIMおすすめランキング

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

業界歴19年のドケチなITライター。スマホ代を約70%節約できる「格安SIM」の賢い選び方をお届けします。 各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからどうぞ!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

  すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いの ...

3

主要な格安SIMでは、初期費用や月額料金、端末が割引になるキャンペーンを随時行っています。   このページでは格安SIM・格安スマホの最新キ ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

  数ある格安SIMの中でも根強い人気を誇る「IIJmio」。   IIJmioへの乗り換えを検討している方が、いちばん気になるの ...

-ランキング

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.