スマホ料金を約70%安くする方法

ドケチの格安SIM

スマホ料金公開

【2019年11月分】現在利用中の格安SIMの料金とデータ使用量を公開

格安SIMに興味のある方は、実際に利用している人のスマホ料金をのぞいてみたいですよね。

 

地味に好評の筆者・しぶちんのスマホ料金公開コーナー。

 

今回は2019年11月分のスマホ料金です。

 

実際のスマホ料金やデータ使用量と合わせて、私なりの節約のコツも解説しています。

スマホ料金の節約に関心のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

この記事でわかること

  • 筆者の2019年11月利用分のスマホ料金
  • 筆者の2019年11月利用分のデータ使用量
  • その期間に心がけた節約のポイント
  • 使い方の反省点

 

しぶちん
ぜひ最後までお読みください!

 

今月のスマホ料金(2019年11月利用分)

現在、筆者が利用しているのは格安SIMの「mineo(マイネオ)」です。

 

現在利用中のプラン

  • mineo デュアルタイプ (音声通話+データ通信)
  • Dプラン(ドコモ回線) 
  • データ通信容量は3GB
  • 月額料金1600円(税別)

 

しぶちん
そして、2019年11月利用分のスマホ料金は以下のとおり。税込みで1898円でした

 

2019年11月のスマホ料金

 

 

しぶちん
料金の内訳は以下になります

2019年11月のスマホ料金の内訳

2019年11月分の料金内訳

  • 利用プランの月額基本料金:1760円(税込)
  • 通話料:132円(税込)
  • SMS送信料:3円(税込)
  • ユニバーサル利用料:3円(税込)
  • 合計:1898円(税込)

 

しぶちん
今回もちょっと通話料が気になりますね…

自分ではそんなに電話を使った記憶がないのですが…。

 

ちなみに先月の請求額は1881円だったので、それより17円上がりました。

 

今月のデータ使用量(2019年11月利用分)

しぶちん
つづいてデータ使用量も公開します

2019年11月のデータ通信使用量

 

しぶちん
この月のデータ使用量は合計337MBでした。ちなみに先月は214MBだったので、かなり増えてしまいました…

 

契約している通信容量が3GB(3072MB)ですから、今月は2735MBを余らせることに成功。

実はmineoの場合、この余った通信量が翌月に繰り越されるので非常にオトクなんです。

 

しぶちん
ドコモ/au/ソフトバンクにはない画期的なサービスです

 

通信量の繰り越しとは?

その月に使い切れなかった余った通信量を、翌月に繰り越して基本容量にプラスして使えるサービス。

筆者の例では、

  • 11月に余った2735MBが12月に繰り越される
  • 12月は基本容量3GB(3072MB)と合わせ、合計5807MBの通信容量が使える

ということになります。

しぶちん
実際は前月から繰り越されたパケットから優先的に使われるので、筆者の場合はもっと多くの容量が余り、だいたい毎月5000MB~6000MBの通信容量になります

この通信量の繰り越しサービスは、mineoだけでなく、主要な格安SIMの多くが対応しています。

繰り越しに対応する主な格安SIM

しぶちん
通信量を余らせれば翌月にかなりゆとりが出るので、筆者は通信量を徹底的に節約しています

 

心がけた節約のポイント

というわけで、筆者の2019年11月分のスマホ料金は1898円(税込)、データ使用量は337MBでした。

 

心がけた節約のポイントは以下の通りで、これはいつもと変わりません。

節約のポイント

  • Wi-Fiが使える場所では徹底して使う
  • データ通信しか使えない場所ではなるべくウェブを使わない
  • プライベートのやり取りはLINEで済ます
  • 仕事のやり取りは極力メールで済ます
  • どうしても電話をかける場合は「mineoでんわ」を使う
  • 通信量をできるだけ節約して翌月に繰り越す
しぶちん
以上のポイントを徹底することが重要です

 

ちなみに、データ通信量を節約するテクニックは、以下の記事が参考になります。

通信容量の節約
ギガ不足を解消したい人に便利!データ通信量を節約できる21の方法

続きを見る

 

まとめ:通話料金に注意します

今回は、筆者の2019年11月分のスマホ料金とデータ使用量を公開しました。

 

今回の反省点としては、やはり通話料金がちょっと多いところですね。

今後は通話に注意して、さらにドケチの道を突き進みたいと思います。

 

格安SIMに興味のある方は、今後も筆者の料金動向をご覧いただければ幸いです。

 

\フリータンクなどユニークな機能が満載/

mineo公式サイトはこちら

 

しぶちん
最後までお読みいただきありがとうございました。ブログの更新情報はTwitter(@kenja_net )でつぶやいています。よろしければフォローをお願いします

 

mineoを実際に使ってわかった本当の評判とメリット・デメリット

続きを見る

2020年の最新キャンペーン情報まとめ
【2020年毎月更新】主要20社の格安SIMキャンペーンをまとめて比較

続きを見る

おすすめの格安SIMベスト3

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)
  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量が使い放題の「MUSICカウントフリー」が無料
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

出版業界歴19年のITライター&編集者。スマホ代を約70%節約できる「格安SIM」を完全自腹でレビューしています。 各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、こちらからどうぞ!

-スマホ料金公開

Copyright© ドケチの格安SIM , 2020 All Rights Reserved.