基礎知識

格安SIMはクーリングオフ対象外! でも「初期契約解除」ができる

更新日:

格安SIMはクーリングオフできないけど初期契約解除の対象

 

格安SIMの利用を検討している人の中には、

「格安SIMを使ってみて合わなかった場合、クーリングオフできるの?」

という疑問をお持ちの方もいるでしょう。

 

結論から言うと、

格安SIMはクーリングオフの対象外です。

 

しかし、その代わりに設けられているのが「初期契約解除」という制度です。

 

クーリングオフと同様に契約日から8日以内に契約を解除できる消費者保護のための制度ですが、かなり違う部分もあります。

 

そこで、今回はこの「初期契約解除」を詳しく解説します。

これを読めば、

  • 初期契約解除の詳細
  • 初期契約解除とクーリングオフの違い
  • 初期契約解除のポイント
  • 初期契約解除の注意点
  • 初期契約解除の手続き方法

などがわかります。

格安SIMを検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

 

「初期契約解除」は電気通信サービスを8日以内に解約できる制度

 

「初期契約解除」とは、2016年の改正電気通信事業法令で導入された消費者保護ルールのひとつです。

 

大手キャリアのスマホや格安SIM、光ファイバーなどの、いわゆる「電気通信サービス」の契約を対象にしています。

 

制度の概要は以下のとおりです。

  • 対象サービス契約後から8日以内なら自由に解約できる
  • 法人・その他の団体向けの契約、営業目的の契約は対象外
  • 電話勧誘、訪問販売、店舗販売、通信販売などあらゆる販売方法が対象
  • 利用者がハガキ等の書面を事業者に送付することで契約解除できる
  • ただし、契約解除までに利用したサービスの利用料、契約解除までに行われた工事の費用、事務手数料は契約に基づき支払う必要がある

参照先

 

2018年10月から格安SIMが「初期契約解除」の対象になった

音声通話SIMは初期契約解除の対象

 

実は、初期契約解除制度ができた当初は、格安SIMはその対象ではありませんでした。

しかし、トラブルの増加を受けて改正されることに。

 

2018 年10月以降は、MVNOの携帯電話サービス(音声通話SIMのこと)も保護対象となりました。

 

しぶちん
それに伴い、各MVNOでも初期契約解除に対応しています

 

初期契約解除はクーリングオフとは異なる

初期契約解除とクーリングオフの違い

 

初期契約解除とクーリングオフは、似て非なる制度です。

以下の表のように対象となる範囲が違いますので、きちんと理解しておきましょう。

 

初期契約解除とクーリングオフの比較

制度の種類 初期契約解除 クーリングオフ
関係法令 電気通信事業法令 特定商取引法、割賦販売法など
対象サービス 光ファイバー、キャリアのスマホ、格安SIMの音声通話SIMなど、指定された電気通信サービスの一部 法令によって異なる
販売方法 すべての販売方法 訪問販売、電話勧誘販売、マルチ商法などの特定販売方法
返金や決済 契約解除までの利用サービス料、工事費用、事務手数料などは支払いが必要 無条件で全額返金してもらえる

 

しぶちん
初期契約解除の場合、販売方法の違いは無関係。ただし、解約までに利用したサービス料や諸経費は支払う必要があります

 

格安SIMの初期契約解除の5つのポイント

初期契約解除の5つのポイント

初期契約解除の基本がわかったところで、格安SIMを初期契約解除する場合のポイントを解説します。

 

初期契約解除の対象は音声通話SIMのみ

こでまでの解説でも触れたように、格安SIMで初期契約解除ができるのは音声通話SIMのみです。

 

  • データ通信専用SIM
  • SMS付きデータSIM

 

以上の2つのタイプのSIMは保護対象外なので注意しましょう。

 

拘束期間のある商品は解除可能

MVNOが提供するデータ通信サービスの中でも、UQ WiMAXのように拘束期間のあるタイプのサービスは、初期契約解除の対象になります。

対象外となるのは、格安SIMのデータSIMのように、最低利用期間の無いタイプです。

 

解約できる期間は8日以内

初期契約解除の場合は、

  • 利用者が事業者 から契約書面の交付を受けた日
  • 電気通信サービスの提供開始日

以上のいずれか遅い日から起算して 8 日が経過するまでです。

 

解約までの一部利用料などを支払う必要がある

音声通話SIMを初期契約解除する場合、違約金は発生しません

 

ただし、以下の料金などに関しては支払う必要があります。

 

初期契約解除で支払いが必要なもの

  • 登録事務手数料
  • 初期契約解除申し込み完了までの月額基本料(日割り分)
  • 初期契約解除の申し込み完了までに利用した通話料およびSMS利用料
  • オプションサービスの利用料
  • MNP転出を行う場合のMNP転出手数料

なお、セットで端末を購入した場合、端末費用に関しては初期契約解除の対象外となるので注意しましょう。

しぶちん
使ったサービスに関して支払い義務があるのが、初期契約解除の大きなポイントですね

 

大きな落とし穴! 転入以外の新規申し込みはMNP転出できない

個人的に初期契約解除でいちばんの注意点がこれです。

 

MNP転入ではない、新規に電話番号を取得して音声通話SIMを契約した場合、なんとMNP予約番号を発行してもらうことができません

 

つまり、契約解除した時点で強制的に電話番号を手放すことになります。

 

しぶちん
もちろんMNP転入で契約した場合はMNP転出が可能ですのでご安心を

 

解除の手続きは書面で行う

初期契約解除の手続きは、各MVNOの定めに基づいて書面で行います。

 

初期契約解除に関する問い合わせなどは電話などでも問題ありませんが、手続き自体は書面で行うということですね。

 

ただし、「事業者との合意があれば書面以外の方法で解除することを妨げるものではない」とされています。

しぶちん
手続きはMVNOによって異なるので確認を

 

格安SIMの初期契約解除の書面の書き方や手続きの例

初期契約解除の書面

(出典:OCN モバイル ONE

 

利用者が初期契約解除する場合の手続きは、すでに解説したように書面を使って行います。

 

具体的な書面の仕様や手続きの流れはMVNOによって異なりますが、たとえばOCN モバイル ONEの例では、以下のような流れで行います。

 

初期契約解除の手続き例

  1. 初期契約解除の受付窓口に電話
  2. 初期契約解除申請書を送付してもらうかWebからダウンロード
  3. 必要事項を記載した解除申請書と、「会員登録証」または「お申込内容のご案内」の写し(コピー)を同封の上、指定された住所に郵送

 

しぶちん
書面の郵送費は利用者負担となります

 

まとめ:格安SIMの申し込み前にきちんと理解を

いかがでしたか?

今回は「格安SIMはクーリングオフ対象外! でも「初期契約解除」ができる」と題してお送りしました。

 

最後にあらためて格安SIMにおける初期契約解除のポイントをまとめます。

 

格安SIMの初期契約解除のポイント

  • 格安SIMのうち初期契約解除できるのは音声通話SIMだけ
  • 契約できるのは、契約書面交付日か利用開始日の遅い方から8日以内
  • 解除日までに利用したサービス料やMNP転出手数料の支払い義務がある
  • MNP転入を伴わない新規で申し込んだ場合はMNP転出できない
  • 初期契約解除の手続きは書面のやり取りで行う

事前に以上のポイントを理解した上で格安SIMに申し込みましょう。

あわせて読みたい
2019年お得な格安SIM割引キャンペーン
【2019年最新版】見逃すな!おすすめ格安SIM割引キャンペーン

主要なMVNOでは、初期費用や月額料金が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考 ...

続きを見る

あわせて読みたい
2019年おすすめ格安SIMランキング
【2019年版】この中から選べ!格安SIMおすすめランキング

格安SIMとひと口に言っても、MVNO(格安SIM事業者)の数は200社以上もあります。 これだけあると、初心者の方は、どの格安SIMを選んでいいかわ ...

続きを見る

 

迷ったらココ! 格安SIMおすすめランキング

企業の信頼性、料金体系、サービス内容など、管理人が自信を持っておすすめできる格安SIMです。

mineo(マイネオ)

  • 関西電力の関連会社であるケイ・オプティコムが運営
  • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応
  • 「フリータンク」「マイネ王」などの個性的なサービスが充実

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
  • ドコモとauのマルチキャリア対応
  • ファミリー向けのプランが強い
  • 2年以上の継続利用でオプション無料などの特典がある

OCN モバイル ONE

  • 安心のNTTグループ企業が運営
  • 音楽系アプリの通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー
  • 無料で全国8万ヶ所のWi-Fiスポットが使える
  • この記事を書いた人

しぶちん

アラフォードケチの格安SIM愛好家。業界歴19年のITライターでもあります。格安SIMに乗り換えてスマホ代を70%減らすことに成功。浮いたお金は子供の塾費用に使って無事に志望校に合格! 「しぶちん」名義では、ライブドアニュース等で執筆。別名義で雑誌・書籍でも執筆中。 格安SIM選びのご相談、各種お問い合わせ、お仕事依頼などは、お問い合わせフォームからお願いします!

人気のエントリー

1

  「mineo」(マイネオ)といえば、格安SIMの中でも特に人気が高く、テレビCMも放映されているので知名度もバツグンですよね。 &nbs ...

DMMモバイルのSNSフリー 2

すでにDMMモバイルを利用している人、もしくは検討している人の中には、オプションサービスである「SNSフリー」が気になっている人も多いのではないでしょ ...

2019年お得な格安SIM割引キャンペーン 3

主要なMVNOでは、初期費用や月額料金が割引になるキャンペーンを随時行っています。 このページでは最新のキャンペーン情報を掲載していますので、ぜひ参考 ...

ドコモのギガホと格安SIMどっちがお得か? 4

かねてから導入が検討されていたドコモの新料金プランがついに発表されました。 その名も「ギガホ」と「ギガライト」。2019年5月22日(水)から予約受付 ...

IIJmioレビュー 5

「IIJmio」といえば、いちはやく格安SIMの世界に参入した老舗のMVNO(格安SIM事業者)です。 インターネットプロバイダーとしておなじみの「I ...

-基礎知識

Copyright© ドケチの格安SIM , 2019 All Rights Reserved.